愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
着ることにしました(笑)
2017年07月28日 (金) | 編集 |
皆様、こんにちは~。トマシーナです
えーと、悩みに悩んで着ることにしました
一応ウエディングドレスを着ます
母があるお店のウェディングドレスが気に入ったようでしたので、
そのお店で探しました。
新しいものではなく、1970年代のヴィンテージウェディングドレスで、
エドワード・スタイルのものです。
レンタルで借りてもヨカッたのですが、購入してしまいました(笑)
私は装飾過多なものが苦手ですので、シンプルなドレスを探していました。
本当はもっと気に入ったドレスもあったのですが、
肩幅が狭すぎて私の肩幅はものすごーく立派なんでね
結構人気のショップでタッチの差で買い損ねたものもあり、
実は第三候補でようやく決めました。
少々ウェストが大き過ぎますので、着用時に少し手を入れる必要があるかなぁ~。

一応、サムシングフォーのふたつまではゲットしたかなぁ~。
なにかひとつ古いもの (Something Old)
→ ドレスがヴィンテージだからコレに該当
なにかひとつ新しいもの (Something New)
→ ヴェールは新しいものを購入しました
なにかひとつ借りたもの (Something Borrowed)
→ 誰かに何かを借りようと思います
なにかひとつ青いもの (Something Blue)
→ 聖母マリアのシンボルカラーなんですって。どうしようかな

ドレスをちょっとだけ公開
実は長袖のドレスなんですよ。
今のドレスは長袖が少ないので、それでヴィンテージになったんですよね。
119588857_o3.jpg

母は自分が花嫁衣装を着なかったので、
私にはどうしても着てもらいたかったようです。
なので、当初は予定していませんでしたが、着ることにしました。
自分のためではなく、親孝行のつもりで着ます。
ちょっと悩ましいのが靴さて、どうしようかなぁ~

明日は花火の予定なんだけど、天気はどうかなぁ~・・・・。
だといいけど、予報が出てるんだよね。

にほんブログ村


人気ブログランキング
次のステップへ
2017年06月26日 (月) | 編集 |
ちょっとまた更新が滞ってしまったトマシーナです。
土曜日の夜にちょっとした騒動があり、それで精神的にとても疲れてしまいました。
翌日の主催イベントも私はまるでダメダメでしたが、
参加者のステキ女子の皆様のおかげで楽しいものとなりました
しっかり者のステキ女子の皆様に改めて御礼申し上げます。
皆様、ありがとう

土曜日の騒動については、まあいつかこういう日が来るだろうと、
半ば覚悟していたことだったんですが・・・・
少し相手に期待していた部分もあっただけに、非常に落ち込みました。
私は私なりに努力をしてきたのですが、この一年の生活態度について、
キツく咎められました。

要は家に居つかないことが気に入らなかったようです。
週末に家にほとんどいないこと、
平日も帰宅が遅いこと、
自宅のことを顧みず家のことを何もやらないこと・・・・etc
いろいろと責められてしまい、とても疲れました。
週末ほとんど家にいないのは事実です。
元々ランのハイシーズンには、日本全国を飛び回っていましたし、
昨年の夏からは神戸まで講座に通ったりもしていました。
最近は週末はほとんど彼と一緒ですしね。
それが○○にとっては家にいるのがイヤ
自分と一緒にいるのがイヤなんだろうになったようです。
因みに平日に帰宅が遅いというのはかなりの言い掛かりですね。
仕事を終えてちょっと買い物をするだけで帰宅時間は遅くなります。
どうしても19時~20時の間になってしまうのですが、
それほど帰宅が遅いというほどではないと思うのですが、
それは相手がどう思うかですので、どうしようもないですね。
家のことを何もやらない・・・・確かに家事は母に任せていますが、
それも考えがあってのことで、私なりにヘルプはしているつもりでした。
母自身が私の考えに理解を示していますので、
結局は○○が自分の思うようにならない私に腹を立てているだけなのでしょう。
どうして週末家にいないのかと詰問されたので、
付き合っている人がいると伝えましたが、その事については全くスルーでした。
私はそれが一番悲しかったのです。
母はとても喜んでくれたのにね。
今後の対処については考えている最中です。
私もいろいろ反省しています。
この一年の生活態度についてではありません。
私が意図的に○○と離れるようにしていたのは、その必要があったからなのです。
○○にとって都合のいい人間でいてはいけないと思ったのです。
そうあり続けた弱い自分について反省しています。
波風を恐れて自分の気持ちを封じ込めて、
○○に合わせてきたことへのツケを今支払っているのでしょうね。
私自身が招いた事態であることには変わりはありませんので、
○○だけが悪いとも思っていません。

次のステップに向いつつある私の人生・・・・
ある程度の痛みは覚悟の上です。
ある人間と親しくなれば、相対的に別の人間との距離が空いてしまう。
今までと違った距離感に双方共に慣れていかなければならないのでしょうね。

にほんブログ村


人気ブログランキング
最近愛用しています
2017年06月08日 (木) | 編集 |
このブログに書いたかどうかすら覚えていないのですが・・・・
実は昨年の秋、過密なスケジュールで大会を走り続けた結果、
疲労から・・・・膀胱炎になりました

全都道府県を走りたいという気持ちが、
少々無謀なスケジュールとなり、結果として膀胱に反乱を起こされました。
夏頃から少しそんな兆しがあったのですが、
膀胱も経年劣化するから仕方がない・・・・トイレが近くなってしまったんだ
そう勝手に思い込み、スケジュールの見直しも、通院もしなかったアホです。
電車内で何度も異常な尿意に悩まされ、悩みに悩んで婦人科を受診しました。
膀胱炎なら婦人科でも診ていただけることすら知りませんでした。
私の膀胱は優秀で、ずっと頑張ってくれていたのに、
そんないい子を私は粗末に扱い、病気にしてしまったのです
結果膀胱炎はすぐに治癒したのですが、尿意だけが症状として残りました。
その症状は婦人科ではどうしようもないから専門医にと告げられ、
私は仕方なく泌尿器科に行ったのですよ。
泌尿器科はねー・・・・患者さんが男性ばっかりだからイヤだったの
そこで私の尿はなんら異常がない、キレイ()な尿ですよと云われ、
結局過活動膀胱じゃないかと診断されました・・・・。
そこで、私は思い出したのですよ。
愛猫トマと茶々丸が罹患した、猫の特発性膀胱炎を・・・・
人も猫もやらかしてるなぁ~と、少々自虐的に思っていました。

結局、私の過活動膀胱は、しばらく通院したら症状が収束しました。
ですが、それ以来・・・・私は以前よりマメにトイレに行くようになりました。
電車に乗る前は必ず行くようにしています。
そうしないと、ちょっと不安になるからです。
あと、可能なら必ずトイレのある車両に乗りますね。
そして、冷えに対しても敏感になりました。
元々末端ではなく体幹が冷えていると指摘されていましたので、
とうとう今夏、腹巻きを愛用し始めました
毎年、ヒドいクーラー病に陥りますので、その対策の積もりもあります。

一応この子たちは、メイド・イン・ジャパンですよ
買いに行ったら、今は結構腹巻きが売れているんだそうです。
クーラーに悩まされている女性が多いんですって。
腹巻きをするようになったら、確かにちょっと調子がいいですね
FullSizeR.jpg

腹巻きを買うついでに、ステテコも買ってきました。
こちら涼綿(すずめん)というブランドの商品です。
クレープ素材で出来ていて、肌触りがいいんですよ
父母にはプレゼントしているのに、自分が持っていなかったので
ワニさん柄が可愛いのですよ
関係ないけど、このステテコの色は茶々丸によく似合うなぁ~
IMG_5666.jpg

うーん、嫁入り前なのに、自分の腹巻きを公開する私って

にほんブログ村


人気ブログランキング
なかなか難しい・・・・
2017年06月07日 (水) | 編集 |
皆様、こんにちは。トマシーナです
このところ真面目に()ブログを更新しています
まあ、元々更新はマメな方だったんですけどね。
いろいろ忙しかったもので
最近ようやく落ち着いてきたって感じなんですよ

そうそう、先日のブログ【ちょっとだけビックリしたこと】のその後です。
母のリョウちゃんに、
親しいお友だちにはもう自分から話してと云いました。
そうじゃないと母がお友だちに水くさい人と思われてしまうから、
それは可哀想だと思ったのです。
◯◯さんや○○さんにはもう話しちゃえばいいよって感じで云いました。
そうするって云ってましたね。
この話をする権利()があるのは、
私本人以外だったら、それは母のリョウちゃんだからね。
そう親しくもない方に、私の個人的なことを吹聴されたくないですから。

さて、私ですが数年前からある症状に悩まされています。
女性の皆さんだったら、それこそよぉーくお分かりになると思うのですが、
私はある特定の時期にものすごぉーい眠気に襲われるのです
元々そういう傾向はあったのですが、最近は更にヒドくなり、
仕事中に寝てしまう始末パソコンの画面を見ながら、
気絶するように寝ちゃうんですよね
流石に業務に支障があるので、病院に相談に行きました。
まず婦人科に行ったのは、虚血性貧血(所謂脳貧血)を疑ったからです。
でも、貧血については特に問題はなく、
取り敢えず加味逍遥散の処方を受けました。
内科的原因も考慮する必要があると云われ内科も受診。
そして内科でSAS(睡眠時無呼吸症候群)の疑いありと云われ、
その検査を受けたんですよね。

検査キットを使って、自宅で検査しました
17309525_1305764609518133_7599143558058518423_n.jpg

結果はSASではありませんでした・・・・。
で、再び婦人科でその検査結果を告げたところ、
薬を変更することになったのです。
今度は麻黄湯の処方を受けました。

18739130_1377565652338028_5465668169791312816_o.jpg

加味逍遥散が気分を穏やかにする薬だとしたら、
麻黄湯は正反対の気分を高揚させる薬だそうです。
結局眠気に対し、正反対の対処なんですね。
一方が気分を穏やかにして、良質の睡眠を取れるようにし、
結果、異常な眠気が起きないようにするという対処。
一方が気分を高揚させることで、
異常な眠気自体を封じ込めるという対処です。
結果は後者の麻黄湯の方に軍配が上がったのですが、
困ったことに、今度は寝付きが悪くなってしまったのです
なかなか上手く行かないものですねぇ~

さあ週末は飛騨高山ウルトラマラソンです
アーリーエントリー特典で、この可愛いさるぼぼがもらえます
何色の子が来てくれるかなぁ~
15380527_1441116882595966_6058657107020847452_n.jpg

にほんブログ村


人気ブログランキング

ちょっとだけビックリしたこと
2017年06月05日 (月) | 編集 |
昨晩は帰宅するなり寝てしまったので、
朝まで母のリョウちゃんと話をする機会がなかった。
今朝、洗濯機をまわすため、
そしてシャワーを浴びるために早起きした私は、
母からビックリな話を聞いたのである。

母はカラオケ喫茶のママさんと仲良しで、
昨日の午前中に、ちょっとの時間彼女の店に行った。
そこでママさんからイキナリこう云われたらしい。

娘さんが結婚するって、
Tさんから聞いたんだけど・・・・


母は相当にビックリしたらしい。
私にそういう相手が出来たことを、母は3月に知ったばかりだし、
相方に会ったのもついこの間のことである。
母はこの事について、親しい友人の誰にも話していなかった。
時期が来たら話せばいいというのが、母の考えだったと思う。
それなのにこの話は地元のネットワークに知られてしまったらしい。
別に(今のところ)実害はないけれど、私も母も少なからず不快に思った。
母はきっと自分の口からお友だちに伝えたかっただろうに、
その機会をTさんは奪ったのだ
母を思って私は不快を感じた。
そして、母は思い出したくもないある出来事を、
またもや思い出させられたのだから、
口では平気を装っていたけれど、相当に不快だったと思う。

母が誰かに云ったかと聞いたので、私はある方の名前を告げた。
その方は私のことを娘のように可愛がってくれており、
実は何度か男性の紹介もしてくださった。
親身になってくださった方だったので、私は筋としてご報告した。
その方Kさんは、本当に喜んでくださったらしく、
嬉し過ぎて私も知っている数人の方に云ってしまったそうだ。
多分その辺りから地獄耳のTさんに伝わったんだろうねぇ~。

今のところ実害はないんだけど、
人ってコワイなぁ~って思った出来事だった。
私はKさんについてなんら悪感情を抱いていない。
ペラペラと触れ回っている()Tさんについては、
悪感情までは抱いていないが、少し呆れている。
ただねー・・・・これって日本のムラ社会特有かなぁ~って思ったりした。
プライバシーがまるでないって感じかな
よく都会(マチ)に疲れて田舎(ムラ)で暮らそうとする方がいらっしゃいますが、
こういう事は覚悟しておいた方がいいかもしれないですね。
世間では個人情報保護って言葉が飛び交っているけれど、
その割に個人情報について無頓着な方が多いのが日本です。
ただ、その恩恵もあったりしますので、一概に否定も出来ませんけどね。

実はTさんという方は、トラブルメーカーなんですよ。
淋しがりな方なんですが、トラブルを起こす度に、
周囲から人がドンドン離れていってますね。
それで余計に淋しくなっているんですよ。

にほんブログ村


人気ブログランキング
記録更新しましたね・・・・
2017年01月25日 (水) | 編集 |
皆さま、大変大変お久しぶりです

ほぼ4ヶ月もブログ更新を怠った超大馬鹿野郎の私をお許し下さい
まずはあけましておめでとうございます ですね
新年になってから既に25日も経っていますが・・・・

えーと、まあこの4ヶ月間いろいろと個人的にありましてですね・・・・。
皆様にご報告することもたくさんあるんですけど、
たったひとつだけ報告しておこうかなっ
13年ほどフリーでしたが、
昨年末にそうではなくなりました

書いているだけで、とても恥ずかしいので、今日はこのくらいでご勘弁を

4ニャンズは元気いっぱいですのでご安心くださいね
ちょっと最近のニャンズの写真をば
相変わらず美しい茶々&田実の大ニャンコンビです。
ふたりとも今年で7歳になります。
因みにわたくしトマシーナは今年年女48歳になります
15826685_1233253233435938_5820129166308838505_n.jpg

そしてコチラの写真は、綱(実際は洗濯竿)渡りする田実ちゃま
現在4ニャンズの中でもっとも運動神経が優れています
15873508_1238889986205596_482814645051493795_n.jpg

皆様にとって2017年が素晴らしい年でありますように
因みに何の記録更新か分かりましたか
ブログ放置期間の記録更新でした・・・・

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実はやりたいのです!
2016年09月16日 (金) | 編集 |
皆様こんにちは。トマシーナです。
皆様はリオのパラリンピックはご覧になっていますでしょうか
私は起床とともにパラリンピックを観ております

実はですね・・・・・
あまりに恥ずかしいので、今まで書けずにいたのですが、
私はあることが非常にやりたいのですよ。
実現出来ないかもしれないけれど、夢として書いておきますね。

私がランを再開したキッカケは、東日本大震災、
震災で大きな被害を受けた故郷の復興を願ってのことでした。
犠牲となられた方々の鎮魂の意味もありました。
私のアシはボロボロでしたので、走ることは非常にリスキーでした。
故障に悩まされるだろうことを覚悟して走りだした私の目標は、
実は少しずつグレードアップしていきました。

まずはフルマラソンの完走が目標で、これはあっさり達成しました。
次は故郷の大会を走り完走することで、これは少し挫折がありましたが、
暑さに悩まされながらも、仙台国際ハーフをギリで完走して達成
そして、次が現在頑張っている目標
ランで47都道府県全てを走るというものです。
この目標はさすがにやすやすとは達成できませんね。
現在走ったのは19都府県、今シーズンで23都府県になる予定です。
(滋賀、山梨、岡山、和歌山県を無事に走れたら)
この目標を立てたおかげで、自分の体を労るようになりました。
走り続けていないと、この目標は達成できませんからね
そして、私がちょっとだけ記録にこだわりだしたのは、
密かにいだいたこの目標のためでした・・・・。

私はガイドランナーをやってみたいのです

ガイドランナーとして、誰かと一緒に走ることは私の憧れです。
そのためにはショボ過ぎる今の記録ではね・・・・
リオのパラリンピックを走る選手とガイドランナーの姿は、
この目標を密かに掲げている私にとって胸キュンものなのです
カッコいいのです最高にイカしています
あーどうしよう
この目標は内緒にしておきたかったのに、書いちまったよぉ~

私が走り続けているのは、人との一体感に喜びを見出しているから。
手先も不器用なら、人間関係にも不器用な私は、
人との関係において何度も挫折を繰り返してきました。
全然説得力がないかもしれませんが、私は人が苦手なんですよ
私自身のガードが固くて、なかなか人と本当には親しくなれません。
それが私の悩みであり、孤独感の原因でもあります。
でも、マラソンという競技は、本当に不思議なんですよね。
ただ走っているだけなのに、一緒に走っているランナーは勿論、
大会を運営してくださる方々や、応援してくださる方々と、
強い一体感を覚えるのです。
走った場所を間違いなく大好きになりますし
全都道府県を走ったら、きっと日本国中が私の故郷になります

この間からやたらと【価値観】について書いていますが、
私はワークの結果、友人との一体感に、
大きな価値を見出していました。
得難いものだからこそ、大きな価値を見出していたのかな
それとですね・・・・走っているといつもと違う感覚が鋭敏になることがあります。
上手く云えないのですが、ある種のものに感応しやすくなります。
私は大会を走っていると、よく亡くなった次兄や猫たちの存在を感じます。
会津若松鶴ヶ城ハーフを走った時は、白虎隊の存在を感じました。
鶴ヶ城が目に入った瞬間、私は泣き出しちゃったんです。
後にも先にも走っている最中に泣いてしまったのは、あの大会だけですね。

しかし、イカしてるよなぁ~
写真は和田伸也選手です。1,500でPBなんてスゴイ
“目”となり支える 視覚障害の陸上選手とガイドの絆に感動
20160915-00010004-yrioolym-001-2-view.jpg

いつかきっとガイドランナーになりたい

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
猫ひろしさんの選択
2016年09月15日 (木) | 編集 |
昨日、蓮舫さんの二重国籍の件をちょっと書いたら、
結構記事を閲覧してくださった方がいたようです。
(因みにこの件、当初大手メディアはまるでスルーでした)

たまたま、いろいろな方の意見を拝見してたら、
同じ国籍の件で、猫ひろしさんの記事を見つけました。

「国籍、戻すわけない」猫ひろしが、カンボジアで見つけた“特権”

読んでいて、なるほどなぁ~と思いました。
猫さんは、きっと自分の【価値観】に忠実だったんだろうな。
アイデンティティである国籍を変えてまで、
オリンピックに出場しようとしたこと、
たくさんの方が非難していたけれど、
この発言を見ている限り、彼は後悔していないですよね。

人は自分の【価値観】に従って生きるという、
講座の学びを思い出しつつ、
ふたりの人物の国籍にまつわる記事を読み、
またまた深く深く考えている私です。

結局、その人にとってそれが本気でやりたいことであれば、
いろいろなものを犠牲にしても、それを成し遂げるということでしょうか。
私もある【価値観】に従って走り続けています。
走り続けるために、たくさんの時間やお金を消費していますが、
後悔したことはありません。
後悔の気持ちが生ずるのは、他人(或いは世間)の【価値観】に従ったり、
自分の【価値観】が分からずに迷走するからでしょうね。

猫ひろしさんとは、どこの大会だったか忘れましたが、
すれ違ったことがあります。
ほとんど芸能人オーラはなく、その頃はすっかりアスリートオーラでした。
そこまでオリンピック出場に強い思いを抱いていたのでしょうね。
猫さんの話題なので、我が家の夏夏コンビの写真をオマケにどうぞ(笑)
約1年前の夏夏コンビ、兄のヒロシのお腹の上に乗ってます(笑)
コチラは猫とヒロシでした
11995538_909774725783792_1361424119_n.jpg

私は迷走よりも瞑想が好みなので、
迷走しないように【価値観】のワークに取り組み続けようと思っています。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ