ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぺんまで行くんだ!~富士山敗退記録その2~
2014年09月03日 (水) | 編集 |
早朝3時に目覚めた。
昨晩は9時過ぎにはサイレントルームにこもった。
サイレントルームは個室ではない
寝ることが出来るかどうか不安だったので、
山小屋&夜行バスの必須アイテム、ザ・耳栓を使用。
多分2~3時間はシッカリ眠ったと思われる。
宿泊所から御殿場駅までは1キロちょっとの道のり。
宿泊受付時に歩いて何分かかるか尋ねたところ、
約20分という答えだったので、ちょっと早めに出ることにする。
その日の昼食や行動食もコンビニで買いたかったしね。
かなりゆっくり身支度を整え、精算するために受付へ向かう。
受付の方は寝入っていて、声を掛けてもなかなか起きない。
3回目でようやく起きてくれた。
こういう施設の受付も大変だよなぁ~って思った。
外に出る・・・・ゲッ暗い
本日の第一試練、御殿場駅までの道のり・・・・
迷子にならないように、スマホ様を活用する。
スマホの弊害も叫ばれているが、こういう時は本当に有り難い。
しかし、ナビがとても暗い道を示しているのでドキドキ
因みに幽霊とかがコワいんじゃないですよ
東海一のねこまたと云われる私ですから、そういう存在は平気
むしろ恐ろしいのは邪な人間の方ですからね・・・・。
駅までの道のりにちょっと心惹かれる神社があったけど素通りする。
こういう態度が高山病に結びついたのかしらぁ~
神仏を敬う気持ちが足りなかったのかもしれない

そうこうするうちに御殿場駅へとうちゃこぉ~。
意外と小さな駅だった。
もっと大きな駅を想像していたので拍子抜けする。
取り合えずコンビニへ行く。
追加の水分、メロンパン、塩むすびを購入する。
そして集合場所へ向かう。
既に先客がいた・・・・男女の三人組。
そうだよなぁ~。ツアーにひとりで参加って淋しいよな
おまけに私はかなりの神経質
自分のキャラも考えなきゃいけなかったかもね
駅に集合したツアー参加者は総勢8名。
タクシー乗り合いで、登山口のある水ヶ塚公園へ向かう。
水ヶ塚に直接行っている参加者も4名ほどいた。
確かツアー参加者12名にガイド2名、
アシスタント1名だったと記憶している。
かなり遠くから参加している方々もいらした。
駅で会った3名は北海道帯広からだった。
兵庫県からの方もいらした。
名古屋からは4名、あとは関東圏だったかな?
男性は4名、女性は8名だった。

水ヶ塚公園からの富士山は素晴らしかった
あそこのてっぺんまで行くんだ
絶対に行くんだ・・・・私はそう思った。
10385473_682021231892477_1110896436637871714_n_20140902171340cce.jpg

普通に振舞っていたものの、今思うと私は平常心ではなかった。
何かに挑戦する場合、テンションが高いってのは大切。
でも、この時の私には少し何かが欠けていたのだと思う。

今朝、久し振りに走ってきました。
朝の30分ランはダイエット効果も、筋肉増強効果も高いそうです。
35分かけて何とか5キロちょっと
体がスッカリ重たくなっておりまして、まるで走れませんでした。
メンテナンスしていない体もガタガタでした。
腰、ふくらはぎ、足首にかなりの違和感がありました。
山形まるごとマラソンまでに、しっかり調整していきたいと思います
10628065_688552574572676_5869967140515319110_n.jpg

5キロランの後、可愛いニャンズのお散歩もしました。
母はとっても忙しいのです
でも、幸せな朝でした
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/04(木) 08:15:18 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/14(日) 23:12:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。