ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
健康ランドに泊まりました~富士山敗退記録その1~
2014年09月02日 (火) | 編集 |
少々時間が経過しましたが、
私にとって今夏の一大イベント(←大袈裟)であった
富士登山の記録をば、書き始めたいと思います。
何度かこのブログでも言及いたしましたが、
私にとって富士登山は実に20年以上ぶりの事でした。
確か24歳の頃(だったと思うんだけどなぁ~)、
大学時代の友人Yちゃんに誘われて、
富士登山のバスツアーに参加したのです。
その時にどの登山口から登り、
何合目の何と言う山荘で宿泊し、
どの登山口へ下りたのか・・・・
まるっきり憶えておりません
山小屋や登山道の混雑が半端じゃなかった
というあまりステキとは云えない記憶のみ鮮明でした。
自分の顔の両脇に他人の足があるという状態で寝るって、
初めての山小屋泊としては、かなり衝撃的ですよね
おまけに山頂アタックは台風に見舞われ撃沈
山を再開しても、富士山に再び行こうと思わなかったのは、
あまりいい思い出がなかったからです。

その富士山に再びアタックしようと思ったのは、
友人Yちゃんを偲びたかったから。
私を富士山に誘ってくれたYちゃんは、このブログにも書きましたが、
昨年急逝し故人となりました。
だから、私の富士山ツアーへの意気込みは、相当なものだったのです。

ツアーは8月21日、早朝4時45分に御殿場駅に集合。
車という移動手段を持たない私は、前日移動するしかありません。
なので前日は半休を取り、午後より御殿場に向けて移動しました。
私の住む地域から御殿場へ電車で移動する場合、
何度も乗換が発生し、案外面倒くさかったので、
行きは高速バスを利用しました。

コチラは浜名湖サービスエリアで撮影したもの。
ちょっと薄汚れていましたが、可愛らしかったので
1609962_681748051919795_8438313171786850245_n.jpg

そして、宿泊先はホテルがまるで空いていなかったため、
何と健康ランドに初めて宿泊しちゃいましたぁ~
(因みにホテルが空いていなかったのは、自衛隊の演習とカブっていたためらしい)
初めての経験ですが、私の山の師匠(女性)もよくやっていたそうです。
感想・・・・案外快適でした。
サイレントルームという仮眠できる場所があり、
眠れるか不安だったんですが、意外なことに2~3時間は爆睡
でも、今思うと睡眠は決して十分じゃなかったのかも・・・・

宿泊施設では飲食も出来ました。
私は翌日のために、鳥せせりスタミナ炒め定食をガッツリと
10574224_681800478581219_9187604375282056013_n.jpg

今回は初めてということで、
多少この種の施設に宿泊する緊張もあったのかなぁ~
そんなことも高山病を惹き起こす要素だったのかもしれません。
でも、施設自体は気に入ったので、来年また利用しようかなぁ~
因みに宿泊した施設はオアシス御殿場さんです
コチラには富士山パックという企画もありました。
来年はこういうのを利用するのも手だけど、須走口って混むのかな

この語りで分るかと思いますが、富士山にはまた挑戦するつもりです
敗退直後は相当に落ち込み、山をやめようかとすら思っていました。
そのくらい今回の富士登山には思い入れがあったのです。

あまり面白いとは云えない登山記録ですが、何回か続きま~す
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する