ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2014年07月22日 (火) | 編集 |
二年ぶりに御嶽山に行ってきた。

元々20~21日はテント泊で、仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳に挑む予定だった。
しかし悪天に見舞われたため中止となり、急遽日帰りの御嶽に(*^_^*)
今回はメジャールートの田の原からではなく、濁河温泉側から登るルート。
なかなか行けないルートなので、喜んで参加した。

7月20日、23時に家を出る。
電車に乗ってピックアップポイントのK駅まで移動した。
ピックアップ時間は00時15分予定。
私の乗った電車がK駅に着いたのは00時02分。
普段こんなに遅い電車には乗らないから、とっても新鮮だった。
何より今から山に向かうのでテンションアップ
行きの車でなるべく睡眠を取るように
というリーダーの指示だったけど、なかなか寝られなかった。
眠りについたのは多分2時過ぎだったと思われる。
そして車が登山口に着いたのは、
たしか4時ちょっと過ぎだったような気が・・・・。
それから何時まで寝たんだっけ
今思うとちょっと寝不足だったんだろうと思う。

先に結論を言うと、私はまたもや高山病のような症状を起こした。
しかも今回は吐き気も伴い、実際に嘔吐しそうになった。
ただ、嘔吐するモノがなかったために出来なかった。
今回は飛騨頂上から継子岳まで行ったのだけれど、
その継子山頂で昼食休憩を取ったくらいから調子がおかしかった。
私は食欲がなかったので、昼食を取らなかったのだ。
下山を開始し取り敢えず継子から飛騨頂上にまで戻る。
その手前辺りで頭痛が激しくなり、飛騨頂上にある五の池小屋でちょっと休んだ。
少し頭痛が治まったので、本格的な下山開始
しばらくすると吐き気が激しくなり、どうしようもなくなった
今回は5人のパーティーだった。
皆が私の荷物を分担して持ってくれ、私は空荷で下山した。
ふらつくので仲間のトレッキングポールを借りての下山であった。
私は普段トレッキングポールを使用しない。
脚を鍛えるという目的だったのだが、今後は持つことにしようと思った。
私のために何度も休憩を入れてくれた。
それでもギリギリの状態での下山であった。
下山し駐車場まで辿り着いた瞬間、一気に気が抜けた。
気が抜けた途端、体が動かなくなった。
私の足を引っ張ったため、下山は予定時間より1時間以上遅くなった

過去数回の登山での失敗は、すべて車中泊だった。
どうやら私は車中泊に向いていないらしい。
きちんと睡眠が取れず山に挑むため、高山病のような症状を起こすらしい。
今後そういうスタイルで登ることは慎もうと思った。
私は結構神経質だったようだ
今年は富士登山に挑むため、いくつか高山を登っておこうと思っている。
御嶽はその気になれば自力でいける山なので、
もう一度くらい行ってみたいと思っている。
今度はメジャールートの田の原から行こう。
実はメジャールートから登ったことがなく、剣ヶ峰には行ったことがない。
富士は3,776メートル、私は辿り着けるのだろうか

ココからはステキな御嶽山の写真集です

ステキな山ガールふたり
YちゃんとKちゃんです
絵になってるでしょ
10417462_665814416846492_6645795561579641027_n.jpg

樹林帯から稜線に出て振り向いたら、これまたステキな雲海が
10509493_665814453513155_6268697594613490325_n.jpg

飛騨頂上手前にはコマクサの群生地があります
10553384_665814643513136_2266029702739516106_n.jpg

飛騨頂上(お社があるところ)と五の池小屋
10561585_665814496846484_1163666445693228566_n.jpg

もうひとつ雲海ショット。
これは飛騨頂上付近でYちゃんにモデルを頼みました
10487431_665814533513147_5127760691889715785_n.jpg

飛騨頂上から継子岳に向かう途中でであった雷鳥さん
実はヒナ鳥が近くにいたので、私たちを牽制していた
10388595_665814596846474_2971107430037414050_n.jpg

でも、親子のツーショット写真を撮らせていただきました。
お騒がせして申し訳ありませんでした
10524378_665814623513138_5939992402762605285_n.jpg

瑞々しいイワカガミ。
辛い時に見る高山植物には本当に癒されます10489924_665814380179829_2143966064063752690_n.jpg

これは継子山頂で微笑んでいた花。
多分ミヤマダイコンソウだと思われる。
(黄色い花は似たようなのが多くて自信がない
10460500_665814690179798_1104488483062255_n.jpg

最後に同行者の皆様、
下山時に多大な迷惑をお掛けしてしまい、
本当に申し訳ありませんでした
皆さんのおかげで無事に下山できました。
リーダーのBさん、往復の運転ありがとうございました。
帰りは助手席で爆睡してしまって申し訳ありませんでした
そして、気分が悪くなった私を気遣っていただきありがとう。
Rさん、お薬をくださってありがとうございました。
今回の山ですっかりRさんにハマりました(笑)
Yちゃん、トレッキングポールを貸してくれてありがとう。
そのせいで下りで2回くらい転んじゃったよね。
ごめんね~ありがとう。お薬もありがとうね。
Kちゃん、心配掛けてゴメンネ。
あなたの発言に笑わせてもらって、何とか下山できました。
皆さん、こんなダメダメな私ですが、また遊んでくださいね。
今回は本当に申し訳ありませんでした。
そして、たくさんたくさんありがとうございました

以前に山をやめようか迷っていると書いた。
結局やめられず細々と続けているのは、
一緒に登っている仲間の存在が大きいと思っている。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おつかれまでした
僕も高山病持ちです
ですので、車内泊の場合もしっかりと睡眠時間をとります
最低4時間はねないと、吐き気、頭痛、下痢に襲われます
なので、登山口に1時までには着きたいですね
それか朝の4時出発が限界です
それ以外の場合は、残念ながら催行しません
高山病も気をつけないと脳症になりますから
無理をしないようにしてくださいね
2014/07/22(火) 19:39:21 | URL | なごやん #gJtHMeAM[ 編集]
雲海の写真、素敵ですね!
私は本格的な登山をしたことがないので、ただただすごいなあって思います。
この雲海をみるために挑戦したくなってしまいました。私すごいヘタレなのに(笑)。
高山病って予防薬はないのですか?
ダイアモックスとか旅先で使ってたんですが、日本では買えないのでしょうか…。
2014/07/22(火) 23:24:18 | URL | だだ #-[ 編集]
☆なごやんさんへ
本当に大変な下山でした。
このところ高山に行く度に、体調不良に陥っています。
プライベートが忙しいので、以前ほど登っていないため、
高度順応が上手くいかないようです。
高山は連敗中^^;
自分の登山スタイルを変える時が来たような気がします。
SNSつながりの皆さんとは、もう登れないかもしれません。
結構ハードスケジュールが多いですものね。
マッタリな登山にシフトしていこうと思います。
ご心配いただいてすみません<(_ _)>
2014/07/25(金) 11:52:22 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆だださんへ
> 雲海の写真、素敵ですね!
→ ありがとうございます(*^_^*)写真が下手な私でもそれなりに撮れました♪

> 私は本格的な登山をしたことがないので、ただただすごいなあって思います。
→ 私も本格派ではないと思っています。だってアルプスはほとんど登ってないから^^;

> この雲海をみるために挑戦したくなってしまいました。私すごいヘタレなのに(笑)。
→ いいですね!ご一緒しましょうよ♪

> 高山病って予防薬はないのですか?
> ダイアモックスとか旅先で使ってたんですが、日本では買えないのでしょうか…。
→ ありますよぉ~。正にダイアモックスが高山病のお薬です。
  ただ、処方薬になるようなので、処方してもらえる病院に行くしかありません(-_-;)
  そして、保険適用ではありません(T_T)
  飲む酸素とかいうのもありますが、実は高山病には効かないそうです^^;

ということで、いつか一緒にお山に行きましょう♪
2014/07/25(金) 12:00:10 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する