愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
波乱の文月
2014年07月01日 (火) | 編集 |
文月は父の緊急搬送から始まった・・・・

今朝6時15分ごろ、父のイサナが私を頻りに呼ぶ。
どうやら助けてと言っているらしい。
何事と思い、起きて様子を見に行くと、
左わき腹を押さえ、痛みに苦しんでいる。
救急車を呼んでと言うので、
一応呼んで欲しいのと確認をする。
で、患部を確認しようとすると、お前じゃどうにもならないと云う。
確かにそうだ・・・・ここ2日ほど便秘気味だったイサナ。
昨日は処方されている下剤を就寝前に服用していた。
で、早朝頑張って多少の便は出たらしい。
しかしその後、腹部に鈍痛が生じ、30分以上我慢していたらしい。
私を呼んだのは、さすがに我慢できなくなってから・・・・。
多少、躊躇しながら119番をコールする。・・・・出ない
一旦切りもう一度コールしようとすると、向こうからかかってきた。
【今この電話から119番されましたよね
電話口からはテキパキした男性の声が聞こえてきた。
イサナの状態を説明し、救急車を要請した。

実はこの時、母のリョウちゃんはお風呂に入っていた。
母は夜には風呂に入らず、早朝に入っている。
そうだ、伝えておかないといけない・・・・と思い、
【今から救急車が来るから】と、冷静に伝える私。
風呂場の中からは、普通に驚き狼狽えている様子の母の声がする。
【誰?アンタ?】
(因みに母が私かもしれないと思ったのは、私が風邪で発熱していたからである)
違う、イサナが救急車を呼んでと云ったと伝えたら、
【もうちょっと早く云ってくれればいいのに】という、
訳の分からない言葉が返ってきた。
イヤ、別に分からないわけじゃないんだけど、
救急車を呼ぶのって緊急事態なわけだから、
もう少しもくそもないよね・・・・。

母は急いで風呂から上がり、救急隊の方がいらっしゃる前に、
素早く着替え、パーテションで仕切った自分の寝室に入った。
そして、私もその部屋に3ニャンズを入れる。
知らない人たちが来て、ニャンズがパニックを起こして脱走したら、
それこそ大変なことになる・・・・。
イサナの保険証、お薬手帳、病院の診察券、身体障害者手帳、お金、
そして、入院するなら必要になるパジャマを用意する。
私も急いで着替えて、救急隊の方を待つ。

救急隊は6時半くらいに来てくれた。
私に既往症その他をテキパキと尋ね、
そして父にも痛みはどんな感じかを確認する。
担架に乗せられて父は救急車へ向かった。
私も付き添いで救急車に乗った。
父のかかりつけ医にまず連絡するが、
当直の医師の専門が不適当だったため、
すぐ隣の駅のある病院へと搬送された。

イサナは痛みを和らげる点滴をしてもらい、
血液検査やレントゲンを撮った。
レントゲンの結果、腹部にかなりの量の便が、
溜まっていることが判明した。
強制排出(浣腸)してもらったが、出たのは下の方の一部だけで、
まだまだ上の方に残っている。但し緊急性はないので、
処方の下剤でどんどん対外排出することとなった。
病院には2時間ほどいた。イサナはすっかり疲れ切ってしまった。
病院にいる間、私は母に電話して今いる病院がどこか、
そして、本日は通所リハビリの日だったので、
断りの電話を入れることを指示した。
自分は自分で会社に連絡をし、本日一日お休みをいただくことにした。
特に緊急性がないのは分かっていたが、いた方がいいだろうと思ったからだ。

いろいろと反省点がある。
便はちょっとずつは出ていたので、安心してしまっていた。
それがそもそもの間違いだった。
体が不自由になると、排便という当たり前の行為が非常に困難になる。
日常的に動かなくなるため、便秘気味になるのだ。
油断していた・・・・と思った。
父の介護に関しては、いろいろと考えるべき点が多い。
今の状態をキープするには、もう少しマンパワーが必要だと思った。

こうして、波乱の文月が始まった。
さて、もうすぐ明日を迎える。
明日が今日より穏やかな日であることを、私は切に望む。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

コチラもよろしくです

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
大変でしたね…。
便秘ってそんなことになるのですね。恐ろしい。
うちは救急車まではいきませんでしたが、妹を病院に連れていったことは何度かあります。
今は、母がどれくらい便が出てるとか把握しきれないところがあるのですが(自己申告が信用ならない)、この記事を読んでちゃんとチェックしようと思いました…。
お大事になさってください。
2014/07/02(水) 15:28:06 | URL | だだ #-[ 編集]
☆だださま
いやぁ~・・・・もう、ビックリ(゚Д゚;)
いきなり救急車って言われたのも驚きだったけど、
この種の搬送って意外と多いらしいですね。
排便コントロールは、体が不自由だと本当に難しいですね。
自己申告が信用ならないのは、我が家の父も一緒です(-_-)
お互いに頑張りましょうね。
あっ神戸マラソンも落選でした。
でも、大阪ごちそうマラソンに頑張ってエントリーします。
その際にはご連絡しちゃいます(*^^)v
2014/07/04(金) 23:03:27 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する