ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年06月18日 (水) | 編集 |
仙台から愛知県に移り住んでから、既に35年にもなろうというのに、
私はまだコチラの気候になじめないでいる・・・・。

どうやら汗腺の数は10歳まで過ごした土地に適応するらしい。
つまり涼しい仙台で生まれ育った私は、汗腺の数が少ないらしいのだ。
因みに産まれた月でも汗腺数に多少違いが出てくる。
真夏生まれの子の方が、汗腺数が多い傾向にあるらしい。
確かに暑い時期に何人かで走っていると、私が真っ先に顔が真っ赤に染まる。
テニススクールでは、コーチが心配してよく私に声を掛けてきた。

しかし、暑い時期に産まれようと、暑い地方で幼少期を過ごそうと、
このところの地球規模の温暖化には適応出来ない
日本は間違いなく、北海道以外は温帯ではなく亜熱帯になっている。

で、夏は暑くて暑くて仕方がないので、ストッキングは履かないことにしている。
そしてサンダルを愛用している。
会社でサンダルを禁止しているところもあるそうだけれど、
それはちょっと時勢に逆行しているかなぁ~。
安全上の問題がある職場は別だけど、認めてもいいんじゃないのかな
私なんか本当は下駄で過ごしたいくらいなんだけど、
さすがにそれは遠慮している因みに下駄は5足持っております

で、足のサイズが難しい私のサンダルは、ドイツ製とスイス製。
あまりに長いこと愛用しているので、そのほとんどが風前の灯状態になっている。
ストラップが切れてしまったもの、底が劣化して崩れているもの、
底が磨耗して厚みがほとんどなくなっているもの・・・・
そんなんばっかり
修理不能になってしまっているものもあるから、そろそろ1足新調したい・・・・
でも・・・・先立つものがない
今はトマちゃんの医療費にお金が掛かるから、自分には最低限です。
それにラン用の時計も欲しいからなぁ~・・・・
しかし海外製の靴は日本製に比べて丈夫ですねぇ~。
履いているものは殆どが10年選手ですよ
購入する時は高いんだけど、ランニングコストで考えると安い

あー下駄ならまだまだ状態がいいから、
何とか会社で下駄を認めてくれないかしらぁ~。
外反母趾にも下駄はいいんだけどなぁ~・・・・ダメだよな
靴が必要ないニャンズが羨ましいよぉ~。
でも、真夏のアスファルト道は犬猫にとってはツライよね。
アンヨもアチチだけど、熱反射が半端じゃないもの
真昼間に犬を散歩に連れ出すのってどうなんだろうか
あんまり良くないと思うんだけど、時々そういう方を見掛けます

そうそう、ここ2ヶ月ばかり電気代が少しばかりお安くなっている
今は冷房がなくても過ごせる季節だから、その分電気代がかからない。
でも・・・・夏本番はそうはいかないから、きっとまた跳ね上がるねぇ~。
今は3方向から風を入れております(我が家はマンションの角部屋だから)
少しでも光熱費を抑えるためにも、我が家のシンボルトリーには頑張ってもらうのだぁ~。
シンボルトリーはニャンズのお気に入りでもあるし、鳥や虫の憩う場でもある。
もうすぐ蝉たちも姿を見せてくれるはずだから、暑くなるのも悪くはないかな。
あーサンダルどうしようぉ~。やっぱり買おうかなぁ~。
それとも修理対応で誤魔化すか・・・・悩ましい

狭い専用庭ですが、何本か木があります。
そのうちの2本はニャンズのお気に入り
よく登って遊んでいます。そして夏には陽射しを遮ってくれるのです。
10406745_645383288889605_4220045877620912982_n.jpg

我が家の素敵なグリーンカーテンです
10420248_641385072622760_6917623505211229469_n.jpg

10413344_644434485651152_8417905091986652159_n.jpg

もうすぐこの木にはたくさんの蝉が集います。
8月が来れば、トマとイサナは発病後1年になります。
季節は静かに、けれど確実に巡っているのですね。
7月7日、茶々は4歳になりますし・・・・。
いろいろ頑張らなければと思います。
10354150_645383005556300_9095101083872786091_n.jpg

時というのは残酷で、そして限りなく優しいものだと思います。
若い時には分らなかったけれど・・・・。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

コチラもよろしくです

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。