ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年06月09日 (月) | 編集 |
猫と暮らして既に四半世紀以上になるが、
未だに猫とどう向き合っていくかに悩む。


どんな事であってもそうだと思うが、
今最良とか正しいと言われていることが、
先々も永遠に正しいという保証はない。
猫とどう暮らすのかも、四半世紀前とは大分違ってきている。

トマの闘病が始まってから、いろいろ考えることが多い。
獣医療の飛躍的な進歩は、共に暮らす人間に
ある悩みを突き付けるようになった。
昔だったら助からなかった命も、今は助けることが出来る
だからこそ共に暮らす人間は苦しむ。
いったいどこまでやるべきなのかということについて・・・・
トマのリンパ腫発症と、イサナの入院がほぼ同時期だった我が家、
当然ながら医療はタダではない・・・・相当の出費を強いられた。
イサナが入院中でなければ、そこまで弱気にならなかったと思うけれど、
実は私は何度もトマの治療の中断を考えた。
治療がいつまで続くのか・・・・イサナはどうなるのか・・・・
正直キャパオーバーな状況で、メンタルにも相当なダメージを受けた。
何度消え去りたいと考えたか分らない。
でも必死に頑張っているトマ、無邪気に甘えてくる田実と茶々・・・・
自分が弱気になっていてはいけない
そう気持ちを奮い立たせて、何とか持ちこたえた。
私に余力があるうちに、状況が落ち着いてくれてヨカッタというのが、
本当に正直なところで、あと少し長引いたら危なかったと思う。

しかし、無事に休薬期間に入った途端、今度は腎不全・・・・。
どうしてトマばかりこんな目に遭うのか・・・・
トマの抱えている病気は、全て完治しないものばかり。
猫にとってはストレスであろう通院が、一生涯続くことになる。
せっかく月1回まで減っていた通院が、月2回に増えてしまった
それに補液のための通院まで加えたら、3日に1回の頻度だから、
トマにも付き添う人間にも負担だし、金銭的な問題もある。
長期戦の場合は、まずは兵站を重要視すべき
幼い頃より慣れ親しんだ漢籍の世界は、実生活にも有効だ。
総合的に判断し、補液を自宅でやることにした。

一見無計画で無軌道に見える私だが、実はかなり慎重な性格である。
私が恐れるのはキャパオーバーに陥ることである。
だから百点満点は目指さない
百点を取ろうと思うと、それだけ余分な労力が必要になる。
及第点を取ればいい。あまった労力こそが貴重なのだ。
常に何事にも余裕を持って挑むようにしている。
精神的余裕、肉体的余裕、金銭的余裕などなど・・・・。

何度も云うが出来ない自分を、私は決して責めない。
余裕を持って出来るだけのことをする。
それが結局、一番大きな成果を生むように思うからだ。
トマは大切な大切な子だから、これからも一緒に頑張る。
ううん、頑張るんじゃなくて、一緒に楽しく暮らしていく。
きっとそれでいいんだと思っている。

トマがご機嫌で過ごしてくれたら、私はとっても嬉しいです
10440733_638615692899698_1916711923516632541_n.jpg

頑張って食べてくれているけど、もう少し太って欲しいなぁ~
10388138_641292625965338_7262471418783835833_n.jpg

今日もちょっと投薬に失敗しました
強制給餌は朝晩2回実施しました。
イサナをお風呂に入れました。
自分はいろいろやるべき事が後回しになりました。
お風呂には朝入ります
頭痛がヒドイのでロキソニンを服用して休みます。
皆様おやすみなさいませ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

コチラもよろしくです

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
トマシーナさん コメお久~

大変な毎日を冷静に頑張っているトマシーナさんを尊敬します

ニャンコの医療は本当に考えてしまいます
我が家のブログにはあまり登場しない先代猫たちの時も
やり過ぎてもやらなくても後悔していました

答えはないですね・・・。

後日引っ越しが済んだら青森の住所お知らせしますね!
2014/06/10(火) 06:27:48 | URL | アビmama #0ej1hy.w[ 編集]
☆アビmamaさんへ
お返事遅くなりました(^-^;
毎度毎度レスが遅くてすみませんm(__)m
猫の医療については本当に悩みますが、
共に暮らす家族が真剣に悩んで決めたことなら、
私はそれでいいのだと思っています。
その子と真剣に向き合ったのなら、それでいいのだと・・・・。
きっと後悔しない人なんていないのでしょうね。
でも、後悔するのはそれだけ愛していた証とも云える気がします。

ステキな記事、コメこそ残しておりませんが、
読ませていただいております(*^_^*)
いろいろなことが落ち着いたら、またご住所お知らせくださいね(^^)/
2014/06/18(水) 23:02:04 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。