ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年06月08日 (日) | 編集 |
昨日、トマを連れて病院へ行ってきました。

トマの体重は3.54キロまで減っていました
一応日に1回は強制給餌を実施していますが、
自力でもちょっとずつですが、きちんと食べています。
しかも腎不全用のドライを食べてくれています。
本日からノバルティスさんのキドニーケアも試しています。
ちゃんと食べていますね・・・・他のニャンもね
体重をどのラインで維持するようにするのか?悩むところですが、
トマの体格から言って4キロは欲しいところですね。
とにかくいろいろフードを試し、好みの物を見つけ出す必要があります。
イタイのは・・・・元々トマがウェットを好まないこと。
水分を摂取するにはウェットを進んで食べて欲しいんだけど・・・・。

さて、トマの今後の治療方針ですが、
2週間に1回の通院、そして3日に1回 120ミリリットルの補液、
食欲増進の薬は中止し、降圧剤のみ処方となりました。
補液は通院時にはもちろんやっていただきますが、
トマの通院ストレスを減らすため、また我が家では3日に1回の通院が
事情が事情だけに困難なので、私とヒロシで自宅で行うことにしました。

昨日主治医のS先生に教えていただきながら、
私がトマに針を入れて補液をしてみました。
傍でヒロシも見ていたので、手順はきちんと分かっているはずです。
以下は覚えです。

補液の際、注意すること

滅菌処理してある針先には触れないこと
翼状針は1回で廃棄すること
シリンジは2回は使用可(但し清潔に保つこと)
使用済の翼状針とシリンジは医療廃棄なので、次回通院時に持参すること

補液手順については、火曜日に初めて自宅で実施しますので、
その後記入したいと思います。
(多分、一度やらないと正確には書けないと思いますので)

補液のコツは針の入れ方にあるようですね。
皮下補液の場合は、どんなに速く入れても問題ないそうなので、
慎重かつ猫が嫌がらないように手早く行う必要があります。
針も筋肉に刺さないようにするコツがありますね。
とにかく補液をすると、トマも気分がいいようなので頑張ります。

昨日も今日もイサナの体調が悪く、入浴介助が出来ませんでした。
なので明日行います。この土日は忙しく過ごしましたが、
両日ともニャンズを外で遊ばせました。
外に出すとトマも気分が高揚するのか、ご飯をよく食べてくれます

エアコンの室外機の上が何故かお気に入りのニャンズ
10418942_641423532618914_4029272767200910320_n.jpg

10376190_641423482618919_6065547231191680060_n.jpg

仲間に入れてもらえないボックン
10343661_641423592618908_5059817205491038662_n.jpg

補液後のトマ、目力が復活
10442514_641893979238536_1864511101363232392_n.jpg

体に巻き付けたシッポがかわゆい
10423942_641894022571865_6422400443502219174_n.jpg

田実ちゃまの木登りショット
素早く撮影しないと、彼女はアッという間に降りてきてしまいます。
10406665_641292939298640_1985367995716843179_n.jpg

現在我が家で一番木登りが上手です
歴代で云うとナンバー1はダントツで故チョロですね。
田実ちゃまはその次かな・・・・茶々は・・・・ゲフンゲフン
10371504_641292909298643_692652386994675624_n.jpg

でも、茶々丸は絵になる子だと思います。
この写真もなかなかイケています
10458869_641894072571860_2345459244327283678_n.jpg

題:草原にたたずむ猫
10385578_641894102571857_2157250776084840034_n.jpg

題:風になびくタテガミ
10336726_641894132571854_3971042173571553282_n.jpg

まあ、いろいろある我が家でございますが、
それなりに楽しく、それなりにバタバタやっております。
マイペースを保ちつつ、家族のそれぞれに気を配り、
日々を生きてまいりたいと思っております。
では、明日からまた1週間が始まりますので、この辺で

昨日、長らくお世話になった主治医のS先生が6月末で退職されることを知りました
トマの今があるのは、一生懸命処置してくださったS先生のおかげです。
ありがとうございました
トマは今後、腎不全にお詳しいY先生に診ていただきます。
次回の通院まで、S先生が担当してくださいます。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

コチラもよろしくです

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/09(月) 12:42:28 | | #[ 編集]
補液って点滴ですか?
怖そう、私だったらできるかなって考えてしまいました。
うちのサンジはドライフードしか食べない子なのですが、何かあった時は困るのですね・・・。
ほんといろいろありますが、トマさんもトマシーナさんも頑張ってー!
応援してます!
2014/06/09(月) 21:54:36 | URL | だだ #-[ 編集]
☆鍵コメさま
ありがとうございます。
ふたりはまあまあ元気ですよ。
どちらかと云うと私の方がお疲れ気味です(^-^;
2014/06/09(月) 23:12:40 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆だださんへ
私もコワいけど、やらなければならない状況なので、
とにかくチャレンジします!!
ブログ友だちも腎不全の猫さんに、ずぅーっと自宅でやられています。
この間、難しくないですか?って聞いてしまいました(^-^;

フードはいろいろなタイプを食べられる方がいいと思います。
私も故チョロがドライしか受け付けない子だったため、
病気で強制給餌が必要になった際、非常に苦労しました。
その経験があったので、田実と茶々には幼い時からいろいろ与えてきました。
でも、たとえドライしか食べなくなっても、いざとなったら何とかなるものです。
あまり心配しなくても大丈夫☆

応援ありがとうございます。
私もだださんのこと、いつも応援していますよ☆
2014/06/09(月) 23:17:22 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。