ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2014年03月28日 (金) | 編集 |
もし事情が許すのであれば住んでみたい場所、
そんな場所が私にはいくつかある。
そのひとつが今回訪れた金沢だ。
私は城下町仙台で生まれ育った。
だから城下町が好きだ。
街の規模が程好く、私の嫌いな高層ビルが少なく、
私の好む町家が残っている場所・・・・
そして、出来れば街を流れる川が欲しい。

金沢を訪れるのは何年ぶりだったのだろうか?
おそらく二十代の頃に仕事で訪れたのが最後だ。
だから少なくとも15年以上訪れていない。
私の住まう地域から、北陸は近いようで遠い。
東京には2時間足らずで行けるのに、
北陸へは3時間以上かかる。
以前は4時間以上掛かった気がするから、
これでも大分便利になったのだろう。

旅ランはお金が掛かる。
だから往復バス移動も考えたのだが・・・・
ウィメンズマラソンの疲れも完璧に抜けていないから、
ちょっとしんどい
ココは自分を甘やかすところだ
そう思った私は、北陸往復割引切符を使用し、
往復共に特急、しかも指定席で移動することにした。
二十代の頃、仕事でしょっちゅう乗っていた特急しらさぎ
そのしらさぎに本当に久し振りに乗った。
以前と比べて車両は格段に良くなり、快適になっていた

このところ暖かくなっていたのに、出発の日は寒かった。
そして三連休の初日だったため、名古屋始発のしらさぎはいっぱいで、
米原まで新幹線移動し、そこでしらさぎに乗り継ぐ羽目になった。
しかも・・・・その新幹線が珍しく遅れていた
米原での乗継までちょっぴりヒヤリとした
しらさぎに乗ってからようやく落ち着き、
ゆったりとした気分で本を読むことが出来た。
本は2冊持参、1冊は湊かなえの【白ゆき姫殺人事件】
今度映画が封切られるそうだ。
そして、もう1冊は金沢三文豪のひとり泉鏡花の【高野聖】
金沢に向かう車中だから、【高野聖】を手に取るべきなのだろうが、
朝も早かったし、乗り継ぎでヤキモキして疲れていた。
なのでライトな【白ゆき姫殺人事件】の方を読んだ。
湊さんの本は【告白】を読んだことがある。
登場人物の独白で綴られるのが、この方の小説の特徴かもしれない。
軽く読めるのだけれど、内容は恐ろしくダークだ。
【告白】の時も思ったけど、
誰もが身に覚えがある罪と認識していないような事柄を、
実にシニカルに断罪していく・・・・考えさせられる内容だ。

本を読み進んでいると、足下からだんだんに冷えてきた。
時々車窓から眺めると、空には雪雲があり、
霰が降ったり霙が降ったりしていた。
北陸に向かっているという感じがした。
1966906_601491643278770_1192868670_n.jpg

本は金沢に到着する前に読み終えた。
そして【高野聖】だが、まだ読了していない。
しばらく金沢三文豪の世界に遊ぼうと思っていたのだが、
生憎どこの本屋に立ち寄っても、三文豪の本はほとんどなく、
結局他の本を買ってくるということを繰り返している。
因みに今読んでいるのは、彦根が舞台となっている
【偉大なる、しゅららぼん】。現在映画公開中
面白そうなので、この週末に観に行くかもしれない。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

新たに人気ブログランキングにも登録しました。
よろしくお願い致します<(_ _)>

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する