ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
祈りをこめて私は走る
2014年03月03日 (月) | 編集 |
3月になりましたね

そして名古屋ウィメンズマラソンまで秒読みに入りました
先週1週間、が付くほどの不調に悩まされておりましたが、
週末に大分リカバリしました。
この時期の不調は毎度のことなのですが、
先週の不調は久々のメガトン級でしたので、
ウィメンズは赤信号が灯っていました。

私がマラソンに挑戦し出したのには、れっきとした理由があります。
それは故郷仙台の被災でした。
傷付いた故郷を思って、私は走り出したのです。
私が走ったからと言って、復興が進むわけではありませんが、
常に一歩一歩に祈りを込めて走ってきました。

私のアシは走るのにまったく適していません。
残念ながら靴と仕事によってアシはボロボロになり、
以前のようなバネとキックは永遠に失われました。
走る決心をするのには、勇気が必要でした。
このアシでフルマラソンを走るということは、
故障との戦いを意味しましたから・・・・
被災した故郷が奮闘しているのだから、
私もこのアシで奮闘しよう
速くは走れないけれど完走なら可能だ
そう、決心したのは2011年12月のことでした。
そして、2012年から大会にエントリーして走り出しました。
記念すべき初大会は乗鞍天空マラソン
標高1500から2700まで駆け上がり、
1800まで駆け下りるという過酷な大会・・・・
何故ココを初大会に選んだのか
今となっては不思議(多分ノリでエントリーした)ですが、
ココを制限時間5分を残してギリギリ完走したことが、
その後の大会を走る上で自信になりました。
結果オーライだったんですよね。

走り続けるために必須だったのは、
頑張り過ぎないこと
メンテナンスを怠らないこと
メンタルを充実させること
他人と自分を比較しないこと
この4点のみでした。

練習をしたらその分だけ強くなるし、速くなるでしょうが、
私のアシでは月間に何百キロも走れません。
大会でも無理をすれば、もっといいタイムでゴールできるかもしれませんが、
それをしたら次の大会を走れなくなってしまうでしょう。
常にアシのメンテナンスは怠らないようにし、
走ったら必ず故障という状態から、何とか抜け出せました。
メンタルの充実・・・・正直コレが一番難しいかな
でも、いろいろな助けや応援により、いつもいい気分で走れています。
走る度にたくさんの方々に感謝できるのは、非常な喜びです。
速く走れない自分を情けなく思うこともありますが、
周囲にたしなめられ、決して無理をせず、
ゆっくりゆっくり走ってきました。
多分ランをやっている友人の中でも、ダントツで遅いです
最近はギリギリ完走を楽しむようにさえなってきました。
若い頃だったら競争心剥きだしで、きっと無理をしたでしょうから、
四十路で走り始めて正解だったかも

昨年のウィメンズマラソンを詠んだ短歌です

復興を 信じて走る ひたすら 
一歩一歩に 祈りをこめて

憧れの 君の言葉を 背に受けて
行ってくるよと 我走り出す


今年はどんな歌になるのでしょうか?
3月9日、私はまたたくさんの存在に守られて走ります。
実は微熱には相変わらず悩まされていまして、
現在37.5度
週末までに何とか収まってくれるとよいのですが・・・・。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

新たに人気ブログランキングにも登録しました。
よろしくお願い致します<(_ _)>

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する