ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
本当に面倒な奴ら(笑)
2014年03月04日 (火) | 編集 |
ねこまたトマシーナにも
大変苦手なものがある


それは・・・・面倒くさい人 である。
生きていくのに余分なエネルギーを消費したくない私は、
うゎっめんどくさっと思った瞬間から、
その相手と距離を置く。

実は一時ブログをやめようと思ったのも、
その面倒くさい人たちが原因であった・・・・


人間関係は本当に難しいですが、
私は40年以上生きてきて悟りました。
結局絶対に切れない人間関係以外は、
しんどいと思ったら切ってもいいし、
むしろ切るべきなんだ
 と。
そんなの悲しい考え方だとか、
縁があって出会ったのだから努力すべきだとか、
そういうご意見があることも重々承知しています。
でも、その人間関係によって精神的に追い込まれるくらいなら、
私はキレイさっぱり切り捨てる方を選びます。

勿論、相手と絶交する訳ではないですよ(笑)
距離を置くとか、必要最低限しか関わらないようにします。
そのうちに相手の方から離れていきます。
相手が自分と付き合いたがっていないと感じたら、
私だったら離れますからね。
自分が相手に嫌われているのは悲しいことですが、
相性だってあるし、絶対に理解し合えない相手だって存在します。
そもそも万人に好かれるのは無理ですし、
またその必要もないと思います。

私はどうやら人に好かれる性質ではないらしく、
友人と呼べる人はほとんどおりません(笑)
まあ変わり者ですし、何を考えているのか分からないから不気味
なんて言われ方をしたこともあります
若い頃は気にしていましたが、最近は面倒になりました。
人生も折り返し地点を過ぎると、突っ張ることもしなくなるんですね。

さて、そんな面倒くさい人が苦手な私ですが、
この面倒くさい方々については例外でございます。

面倒くさいリストその1 田実ちゃま
とにかく甘えん坊なこの方は、朝の忙しい時であろうと、
人間さまに抱っこしてもらうまで、鳴き叫びつづけます
抱っこしてあげると、ようやく鳴き止みます
可愛いと云えば可愛いのですが、忙しい時はちょっとばかし困る
1618530_586305304797404_285281828_n.jpg

面倒くさいリストその2 茶々くん
癒し系の風貌なのに超頑固なこの方は、妙なところに気難しさを発揮し、
人間さまを混乱させます。ご飯の器の位置に彼なりのこだわりがあるらしく、
(彼の)いい位置に置いてあげないと、ご飯にソッポを向きます
僅か2cm位置をズラしただけでご機嫌になる彼・・・・
彼のこだわりをいまだに理解出来ないでいるトマシーナです
1013314_586113118149956_868609341_n.jpg

ピンク色のにくきう
1621857_586121824815752_205528161_n.jpg

もひとつおまけ
1723407_586121844815750_768784584_n.jpg

そして・・・・面倒くさいリスト真打ちはトマ嬢

何が面倒くさいってね
自分でちゃんと食べられるくせに、甘ったれちゃって、
シリンジでの強制給餌を待っているんですよっ

だってトマ、病気ニャンだもぉ~ん
1601528_561851247242810_1448610015_n.jpg

3月9日、私はウィメンズマラソン、トマは通院です。
全身の状態を各種検査でチェックして、
問題がなければ、ようやく休薬期間となります。
私にとってもトマにとっても正念場です。
先回の通院以来、トマには毎日きちんと投薬しています。
実はトマへの投薬は、諸々大変だった私には非常な重荷で、
きちんと出来ていないことも多かったのです
検査前になって、ようやくきちんと出来る状況になりました。
毎朝、トマに爪を入れられながら頑張っております
私は投薬が下手で、トマの口を上手に開けられません。
無理矢理こじ開けるので、トマに抵抗され爪を入れられるのです
体重は何とか4キロ台をキープしております
最近ではドライフードも食べてくれるようになりました

そして、ケアハウス・・・・コチラはなかなか大変です。
まあ、いろいろ調べております。
イサナともちょっと話しましたが、良さそうな所は100人待ちくらいです
もしケアハウスに入るなら、私の職場の近くで探せないかとも思っています。
それなら帰りに顔を見に行けるから。
でも、出来るなら在宅でと思っているけどね。
さて、疲れたのでもう休みますね。
おやすみなさ~い
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

新たに人気ブログランキングにも登録しました。
よろしくお願い致します<(_ _)>

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する