ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2010年03月24日 (水) | 編集 |
さすがにちょっとばかり驚きました・・・・

 今日のトマシーナ地方、終日雨です。
今も外は雨です。現在時刻は22時15分ってところかな・・・・。
この記事、少しばかり歯切れの悪いものになりそうです。

 夕食の時、リョウちゃん(母)が私にこう聞いてきました。
『月曜日の12時ごろ、大きな物音が聞こえなかった?』
別段覚えがなかったので、『別に聞いてないよ』と答えた私。
でも次のリョウちゃんの言葉には、さすがにビックリしました。
『飛び降りがあったみたいだよ』
どこで?と聞き返すと、リョウちゃんはこう答えました。
『ウチの前で・・・・』

 実はリョウちゃんと私の会話、かみ合っていなかったんです。
私は12時を夜ではなく、昼の12時だと思っていたんですよ。
だから別に聞いていない、と答えたのですが・・・・・
夜の12時だったら、シッカリと覚えがあったんです。
あの日はこのブログに一生懸命記事を書いてから寝たんです。
愚図るチョロ女王さまに時々声を掛けながら、ようやく記事を書き終え、
床に就いたのは何時ごろだったかなぁ~?
11時半少し前だったかもしれません。
だから12時過ぎくらいには、まだまだ床の中で起きていました。
そうしたら異様な物音がしたんです。
また若いやんちゃな子が騒いでいるんだぁ~くらいにしか、
その時は思わなかったんですが、今思えばあれは確かに
人が地面に叩きつけられる衝撃音でした。

 私たち家族(イサナ、リョウちゃん、私、チョロ女王さま、トマ嬢)は、
マンションの1階に住んでいます。
築30年の古いマンションですから、今のマンションのように
セキュリティーシステムはありません。
だから居住者でなくても、マンションの敷地内には出入り自由です。
そのせいなのか、このマンションでは過去にも似たようなことがありました。

 私の部屋は階段のすぐ脇にあります。
寝ていると、夜中に帰宅した住人の、
階段を上がっていく足音が聞こえたりします。
その階段を上がっていき、上のほうの階段の踊り場から、
その人は身を投げたのです。
その後発見されるまで、多分私がその人の一番傍にいました。
壁ひとつを隔てて・・・・

 夜中の2時ごろ、我が家のインターフォンが鳴ったそうです。
リョウちゃんは気が付いたけれど、出なかったそうです。
その日、兄のヒロシは我が家に泊まっており、夜中にインターフォンを
鳴らす人がいるとは思えなかったから、出なかったと言っていました。
でも気になったので、少し経ってから、インターフォンのカメラで
玄関の様子は確認したそうですが、そんな事が起きているとは思わなかったと・・・・。
おそらく鳴らしたのは、現場に到着した警察関係の方でしょうね。

 夜中の2時から早朝まで、私の部屋の壁ひとつ向こうは、
ざわざわしていたのに、私とチョロ女王さまは、何も知らずに寝ていました。
私の部屋の窓は改装時に二重サッシしており、意外と外の音が入ってこないのです。

 何だかこの話を聞いて、私はとても複雑な気分になりました。
あの日、私の部屋の壁は、あの世とこの世の境だったのですから。
お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするばかりです。
今この記事を書きながら、私は目の前の壁を見つめています。
複雑な気分を抱えながら、私は今夜眠ることが出来るのだろうかと・・・・。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
気づかなくて良かったのかもしれませんね・・・

(思いが言葉にならない・・・スミマセン)
2010/03/25(木) 00:03:40 | URL | わらび #f4RRH762[ 編集]
Re: No title
☆わらびさんへ

 はい、気付かなくてきっと良かったのだと思います。
もし気になって外に確認しに行っていたら・・・・
しばらく尾をひいたと思いますから。

 壁ひとつ隔てていただけというのが、
私をとても複雑な気持ちにさせました。
私も言葉になりません。
2010/03/25(木) 11:51:10 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
No title
壁一つ隔てて、そこには全く違った人生が
あったのですね。
確かに、気付かなくて良かったのかもしれないです。
2010/03/25(木) 15:09:13 | URL | 太っちょの母 #-[ 編集]
No title
なんか本当に言葉を失うようなお話ですね。しかもまだつい先日の事・・・。その亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

トマシーナさんご一家はなんとも言えない気持ちですね。特にトマシーナさん。本当に壁一枚隔ててこんなにも違う世界。何かを考えさせられます。
2010/03/25(木) 23:34:09 | URL | えったん #Wsk3kBZM[ 編集]
☆太っちょの母さま

 知らなければ特に何も思わなかったのでしょうが、
とっても複雑です。
気付かなくて良かったのでしょうね。
今は強くそう思っております。
2010/03/26(金) 15:26:27 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
Re: No title
☆えったんさんへ

 うーん、なんとも言えません。
思わぬ事態にビックリ!です。
壁ひとつ隔てていただけだったんだから。
今回私は自分の鈍さにまたもや救われました。
なまじ鋭い人なら・・・・多分外へ確認に行ったでしょうから。
2010/03/26(金) 15:29:23 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
No title
はじめに
トマシーナさん、お誕生日おめでとうございます。
素敵な一年になりますように・・(^^ゞ

そんな大変なことがあったんですね。
みなさんが仰るように
気づかなくて良かったかも知れませんね。
壁一つ隔ててるだけで
違う人生があったんですね。
2010/03/26(金) 16:01:53 | URL | イヴ #-[ 編集]
No title
そんな事があったなんて・・・・。
私も気が付かなくて良かったのだと思います。

私、先月の事ですが夜中に、外から妙な音を聞いたんです。
裏の家の住人がたてた音だろうと思って確認もしませんでした。
しかしそれは裏の住人なんかではなく、誰かがウチの庭を歩いた足音でした。

窓から中をのぞくような感じでうちの周りを歩いたようです。
(雪があるので足跡が残ってました。主人の足跡だと思っていたんです。すぐに雪が降って跡は消えてしまったんですが、夜に帰宅した主人にきいたらそんなところ歩いていないとのことで・・・・)

その後しばらく怖くてたまりませんでしたし、必ず今度からは物音を聞いたら確認する!って肝に銘じたんです。

でも、トマさんは確認しないでよかったんです。
生と死ってこんなに紙一重なんですね。
壁一枚・・・・、複雑ですね。

しかし明るく生きていきましょうね!
暗い気持ちになるでしょうが、明るく明るく!
今は特に、引きずられないようにしないと。
(ごめんね、私はそっちの方が心配です。悪いものをよせないようにすることが大切に思えるの。前にもあったんなら更に心配です。
オーラの泉みたいなこと言って、すみません!)
2010/03/26(金) 22:33:00 | URL | すみれいろ #-[ 編集]
No title
その節はご訪問そして俺っちのために温かいコメントを残して下さり
ありがとうございますv-435
お陰さまで楽しいバースディーv-314を過ごすことができました。
なにぶん東京行きも控えていて忙しくしており
お礼の訪問遅れまして申し訳ありませんでしたv-515

日を改めて落ち着きましたらコメントにも
うかがわせて頂きますがお礼までにお伺いさせて頂きました。
2010/03/27(土) 01:01:57 | URL | まちゃる #-[ 編集]
イヴさんへ
お祝いコメ、ありがとうございます(^^)
41歳の春を迎えたトマシーナです(笑)

さて、この記事の件・・・・
日が経てば経つほど、自分の鈍さに救われた!
という気持ちが強くなっております。
元々霊感が強い方でもなかったので、
平気で自分の部屋で寝ております。

こういう季節ですから、
みんな何かにひっぱられるような感じになるのかもしれません。
その時たまたま私の住んでいるマンションが目に入ってしまったのかも。
ちょっとしたことでその人の運命も変わったかもしれませんよね。
例えば誰かに会ったとか、誰かに声を掛けられていたら、
あるいは違う道を歩いていたら・・・・
そういうことを考えると、今日自分が生きていることに
なんとなく感謝の気持ちが湧いてきます。
2010/03/29(月) 09:01:03 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
すみれいろちゃんへ
ご心配ありがとう<(_ _)>
私は幸いなことに、非常に鈍い人間だったので、
その後特にひきずられるような感じもなく、
普通に日々を過ごしております。

イヴさんへのコメントにも書いたのですが、
自分が生きていることへの感謝(?)みたいな感情が
湧いてきております。
今生きているってこと、とてもラッキーなことですものね。

ところでコメを拝見して、すみれいろちゃんの方が
コワイ!と思いましたよ。
だって生きている人間の方がコワイですよぉ~。
気を付けてね。とっても心配です。
2010/03/29(月) 09:08:13 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
まちゃるさんへ
お忙しいのにコメントありがとうございます(^^)
東京行!楽しんできてくださいませ。
いつもパワフルなまちゃるさん、とっても素敵☆ですよ♪
2010/03/29(月) 09:11:11 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する