ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
悩む・・・・
2014年01月09日 (木) | 編集 |
イサナが自宅へ帰ってきてから、
本日でなんと3週間が経過した・・・・


まだ1ヶ月もしていないのに、既に壁にブチ当たっている。
イサナのメンタルが急降下している。
原因はいろいろあるが、大体のところは分かっている。
だけに・・・・私も非常に辛い。

人というのは当たり前だと思っていたものを失ったり、
出来なくなったりすると、非常に喪失感を覚える。
その事実と向き合うのは、実はとってもしんどいのだ。

おまけにイサナの場合は、その喪失感よりもっと深刻な心の傷がある。
時々私にだけ話す。聞いている私も実はかなりしんどくなるんだけど、
でも、私しか話す相手がいないのだから聞くしかない。
聞くのは嫌ではないが、私に話してもカウンセリングにはならないし、
正直困っている(父と娘ではカウンセリングは成立しません)。
本当はしかるべき第三者にイサナの話を聞いてもらって欲しいけど、
ちょっと差し障りがあってそれも出来ない・・・・。

自宅オンリーだと、イサナもどんどん気鬱になるだろうから、
暖かくなったら、徐々に外出してもらいたいと思っている。
やっぱり車の運転が出来るようにならないと
あ~私、今年も地味に忙しいわぁ~。
でも、何か出来るって幸せなことだよね。
イサナは今、自分はただ生きているだけって言ってるんだよね。
自分は役に立ってないとか思っちゃってる。
でも、イサナが帰ってきて、トマは膀胱炎が治ったんだよね。
存在しているというだけでいいってこともある・・・・
それに気が付いてくれると、娘としては非常に嬉しい。

それにしても、ニャンズがいてくれてヨカッタと思う。
やっぱり猫は幸せをもたらす存在だよね。
だから、彼らにも幸せを感じてもらいたいと思っているよ。
みんなで幸せになろうね

明日は山仲間と久し振りに飲み会
楽しんでこようと思います
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する