愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
こうなってみて
2013年12月30日 (月) | 編集 |
こうなってみて分かることはたくさんある。

今年の8月以降、我が家はいろいろな困難に見舞われた。
こうなってみて分かることが、実にたくさんあった。
私は楽観主義者ではないが、決して悲観主義者ではなく、
自分のこうありたいと思っていた現実主義者であった・・・・らしい。
これについては少し自分に自信を持てた。

そして、誰が自分にとっていい友人であったのかも、
よぉ~く分かったような気がする。
集まってワイワイやるだけなら、友人ではないのだろう。
言葉は悪いけれど、ちょっとチャラいように思える人が、
案外自分にとって本当の友人だったことに気が付いたりした。
人の表面しか見ていなかった自分を反省した。

今年起こった諸々の事は、私の更なる成長に必要だったのだ
私はそう思うことにした。
がむしゃらに突っ走る時期ではなく、
立ち止まって内なる自分と対話する時期だったのだ。
そう言えば久し振りにゆっくり本を読んだり、
家の事をしたり、猫たちと長い時間を過ごしたりした。
忙しい思いをしていたけれど、心を亡くしてはいなかった。
そういう日々を過ごせたことは、自分にきっとプラスになるだろう。

イサナが帰ってきて、今日で11日目。
丁度休みに入ったこともあり、今現在は余裕があります。
今日、イサナはお風呂に入りました。
自分でやれることが多いので、家族の介助はごく一部。
但し、風呂場への出入りや風呂桶への出入りなどは、
必ず見守りが要ります。
だから介助は少ないものの、時間は取られます。
介助は背中と左腕の洗浄のみですが、
今日はシャンプーをちょっと手伝いました。
何故かと言うと洗うのに時間が掛かり過ぎると、
寒さで風邪をひく可能性があるからです。
そう思っていたのに、イサナは本日発熱しちゃいました
夕食後に計測したら37.4度あり、すぐに寝てもらいました。
今はぐっすり寝ているようです
なかなか病院でのように、完璧にはいかないのです
イサナの今の目標は、自宅周辺を歩けるようになること だそうです。
今はまだ寒いので春になったらねと言い聞かせています。

今後はイサナの通院をどうするかとかも考えないとね。
近所の掛かりつけ医には、私が一緒に行くんだけど、
そこで風邪とかインフルエンザを拾わないようにとか、
結構気を使うのですよぉ~
まあ、こんな感じで手探りでやっております。

さて、ここからは猫ブログらしくね(^o^)丿
茶々丸くんのセクシーショットですのぉ~


ちょっとカメラを意識するボックン
1506596_556983027729632_755862073_n.jpg


そしてコチラは猫界のスーパーアイドルの復活を感じさせるお写真
残念なのはお顔の一部が・・・・多分ハゲちゃうことです
右目の横のところ・・・・ここの毛はもう生えてこない感じです。
1526365_557551327672802_1217922894_n.jpg


まあ、それでも私に似て美猫ですけどね
1505098_553719674722634_1145666454_n_2013122921192599b.jpg


そして歩く自己中の田実ちゃま・・・・
この子ったらどこで寝ていると思います
選りによって・・・・イサナの股の間に寝ているんですよぉ~
1476581_556609954433606_1609002165_n.jpg


ちょっとの間だけいさせてあげましたが、
イサナがしんどいので、居間に強制送還しました
1545046_556609984433603_1947700679_n.jpg


猫たちはイサナの様子が変わろうとお構いナシにマイペースです。
まあ、私はそれでいいと思っています。
人間家族も過度に気を遣ったりするのはねぇ~・・・・。
だって疲れちゃいますもん
厳し過ぎず、かと言って甘やかさずが大事かなぁ~。
因みに私はイサナの要求の半分くらいしかやりません。
ポイントを押さえて介助するのが、結局本人のためなんですよね。
大事なのは今の状態をなるべくキープすること。
加齢によってだんだんに出来なくなるでしょうが、
そのスピードを緩めることは出来るはずですから。

さて、今年も残すところあと1日とちょっとですね。
明日は注文していたお餅の受取りと、トマの通院です
その後、ちょっと走ってきます。
ここ3日ほど久し振りに短い距離をゆっくり走っています。
3日で23キロくらい走りました。
無理せず気持ちいい程度に止めています。

イサナが目を覚ましちゃいました。
もう寝られないと超不機嫌です
病人は気難しいから大変なんですよぉ~

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する