ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年12月18日 (水) | 編集 |
『真夜中のパン屋さん』の既刊4冊を読了した。

4巻目は昨晩一気読みした。
なかなか考えさせられるシリーズだなぁ~って思った。
ポプラ社さんはいい本を出していらっしゃる。
親と子の関係性について、とてもとても考えさせられるんだよね。
いい親っていい子ってと自問自答する。
ヒロインの希実ちゃんのお母さん、
律子さんは一般的に言うと、全然いい母親ではないだろう。
でも、彼女は彼女なりに希実ちゃんを思っているし、深く深く愛してもいる。
でも、だからこそ一緒に暮らせないし、暮らさない
という道を選び、それが故に苦しんでいる・・・・ように思えた。

この本は決して児童書の範疇に収まる本ではないし、
ライトノベルとかキャラクター小説というのも私にはピンと来なかった。
(勿論そういう側面もあるんだけどね)
読んでいて思い出したのは、故 藤沢周平さんの時代小説。
人に対する視点の優しさを感じさせてくれたからかな
人の業を鋭く描きながらも、決して突き放してはいない・・・・
私はそういう作家が好きなのだと思う。

さて、今週末からいよいよ本格的な介護生活が始まる。
どんな感じになるのかなぁ~。
まるっきり想像がつかないわけでもないけど、
きっと思いもよらぬような事もあるんだろうな。

ブログ友だちのFさんが、

親の介護ができるって幸せだよ。
条件がそろわないとできない事だから。


と言ってくださった。
なるほど、そういう考え方もあるなと思った。
まあ、出来れば健常でいて欲しかったけど、
考えてみれば、今の状態ってそう悲観的でもない、、、、ように思う。
だって同時多発介護ってわけじゃないし、
近所には兄のヒロシだって、ニャンズだっていてくれる。
(ニャンズもちゃんと役に立ってるんですよ
取り敢えず金銭的にも何とかなっている。
(イサナの年金でいろいろ賄えてますんで
介護難民にならずに済んでいるだけでも僥倖ですよね。

クリスチャンではないけれど、クリスマスも近いことだし、
ケーキでも食べて元気に介護生活をスタートしたいと思います

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
介護は頑張りすぎてはダメと言いますが、その加減が一番難しいですよね。自分の時間とのいいバランスが見つかりますように。
うちは、私は一人っ子だし、旦那は次男でも、長男家族は千葉だし、最悪一人で四人ってこともあるので、考えると暗くなります(-_-;)
2013/12/18(水) 20:25:48 | URL | さら #-[ 編集]
☆さらさんへ
確かにバランスは難しいと思います。
自分の時間を優先し過ぎると、なんとな~く罪悪感を覚えたり、
介護する側もメンタル的にキツイですよね。
我が家の場合は、ある意味恵まれていますが、
ある意味非常に不自由な部分もあるかなぁ~。
私自身はテニスも山も実質やめてしまいました。
理由は介護される父のためと言うより、
長い時間父と過ごす母のためかもしれません。
やはり私が自分の時間を優先するのは面白くはないでしょうからね。
私が結婚していれば、また違ってくるのでしょうが、
家にいればいたでなかなか難しいかな?
結局私に対して父母は甘えやワガママが有るのです。
自覚はしていないと思いますけどね。
一度突き放さないと、なかなか子離れも親離れも難しいのですよ。

一度に四人は大変ですが、そうなるとは限りませんので、
あまり考えてはいけませんよぉ~(笑)
親には介護が必要になった時に備えて、介護貯金をしてもらいましょ(^^)
それから兄家族にはどんな形でもいいから協力はしてもらうべき!
私は近所に住む兄のヒロシに頼むことは頼んでいます。
ヒロシも出来ない時は出来ないと言います。
お互いに独身だから気楽に頼める部分もあるんですけどね(笑)
2013/12/23(月) 10:26:08 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。