ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2013年12月13日 (金) | 編集 |
トマのトイレの失敗は、
このところ落ち着いている。


処方された薬が効いたのか
はたまた導入したペットシーツが良かったのか
いずれにしろトマが膀胱炎と分った時点で、
人間の側がトマに歩み寄ったのが良かったのかもしれない。

昨晩はきちんとトイレでおしっこをしてくれました
そんな当たり前のことに喜びを感じます。
当たり前なことって、そうじゃなくなった時
なんて有り難いことだったんだろうって分るんですよねぇ~。
因みにペットシーツは、トマが何回か粗相をした4箇所に
敷いてありますので、そこでしてくれる分にはと思っております。
シーツでのおしっこも何度かしていますが、
猫サイズではちょっと零れてしまうので、
犬サイズの大きなモノを購入しちゃいましたぁ~。
このまま徐々にトイレでやってくれるようになれば、
あまり必要ではなくなるかもしれませんが、
しばらくの間は保険と思って敷いておきます。
それに先日も書いたように、猫の突発性膀胱炎は、
難治で慢性疾患化する可能性が高いわけですから

トマはたくさんの病気に罹っているけれど、
割りとご機嫌に過ごしていますね。
食欲も安定していますので、痩せてはいないと思います。
と思います・・・・というのは家の体重計が使えなかったからです。
あるパーツが行方不明になっていまして、計測できなかったんです
そのパーツが見つかりましたので、明日にでも計ります。
ご飯は以前のようにドライだけにせず、
汁気の多いウェットも食べさせるようにしています。
膀胱炎の発症との関連は証明されていないとはいえ、
考えられる可能性は潰しておきたいですし、
何よりいろいろなタイプのご飯が食べられる方が、
病気が重篤になり、食欲がなくなった場合に助かりますものね。
我が家は代々カリカリオンリー派の猫が多かったんですが、
チョロの時に非常に苦労しましたので、
田実と茶々には幼い時からいろいろ食べさせるようにしました。
トマは頑固にカリカリだけだったんですが、
このところ素直に食べてくれています。
(と言ってもやはりカリカリの方が好きみたいですが)

で、トイレについても、もっと快適にしてやろう
と考えております。猫のお世話係が減員になった今、
トイレの問題もかなりシビアに考えないといけませんのでね。
今までトイレは2個でしたが、もう1個増やして3個にします。
しかし、トイレって本当に難しいですよねぇ~。
我が家では過去に2度ほどシステムトイレにチャレンジしたんですが、
全てのニャンズに拒否されてしまいました。
どうもシステムトイレの大きな砂(?)がお気に召さなかったようで、
最終的に他の方にお譲りし、超当たり前の箱型トイレを使用してます。
だから増やすのは多分箱型トイレでしょうねぇ~。
おしゃれなトイレもあるんだけど、多分使ってくれないだろうなぁ~って
思うと購入に踏み切れません。ドーム型も狭苦しくてキライだしぃ~

今度ちょっと試そうと思っているのは、
箱型トイレの底にペットシーツを敷くこと。
これでトイレの匂いが防げないだろうかと思ったんですよねぇ~。
でも、砂をホリホリする時に足に当たって嫌かなぁ~?
もし、やられている方がいらっしゃいましたら、
ちょっとアドバイスをお願いしたいです

明日は寒そうだけれど、ニャントイレの洗浄と、
ニャンご飯の買出しには行かないとねぇ~。
もうウェットフードの在庫が底を尽いてしまっているんで・・・・。
日曜日はトマの通院だしねぇ~
トマがどうしてもイヤなものは、通院と投薬
今日も抗癌剤の投薬に失敗して凹んでいます。
泡を吹いているトマを見ていると、気弱になってしまう自分がいます。
治療の打ち切りについては、まだ結論を出していません。
膀胱炎も皮膚疾患も落ち着いてきていますので、
もう少し治療を頑張れるかな・・・・先が見えないのがしんどいです
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する