ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年11月27日 (水) | 編集 |
ここ2~3週ほど、何となくこのドラマを観た。

別に観ようと思って観ているわけではないので、
一生懸命は観ていない。
でもなかなか面白いなぁ~って思った。
ドラマ以前に、原作が本屋で平積みになっている時から、
ちょっと気にはなっていた。
書名の『真夜中の~』って結構インパクトがあるもんね~。
ドラマを観ていて、ちょっと原作が読みたくなった。

ある日、街の片隅で生きてきた他人同士に縁が生じて、
いろいろあるんだけど、何となくそれぞれがあるべき場に収まっていく・・・・
そういう話は大好きなのは、
自分があるべき場を探し続けているからかもしれない。
私には殺伐とした心が重たくなるようなお話は読めない。
それでなくても現実は重たいのだから、
せめてお話の中だけでも夢を見たいと思ってしまうのだ。
『真夜中のパン屋さん』、きっと近日中に全部買って読むと思う。

因みにある日突然に縁が生じて家族になるって、
我が家の猫たちもそうだよなぁ~
猫たち同士を考えても、まるで赤の他猫なんだけど、
いつの間にかお互いに家族になっているもんねぇ~。
まあ、猫たちにしたら人間家族も猫家族も、
ただ単に同居人だと思っているかもしれないけれど・・・・
まあ、それはさておき・・・・
家族って血縁だけで形成されるものじゃないよね。
血縁関係があっても家族として成立しない
機能不全家族について考える時、特にそう思う。

産んだ覚えはないだろうけど、
田実にとってトマは母親のような存在。
淋しくなると母に甘えにいく田実である。
1471959_540174932743775_78751926_n.jpg


この子は甘えん坊でしょうがないわねぇ~と言いながら、
田実をグルーミングしているのかな
見ていて和む風景です
1480594_540174999410435_1833749408_n.jpg


トマは現在リンパ腫で闘病中。
免疫力も落ちているだろうから隔離も考えました。
でも、それはかえってストレスになるだろうと思い、
常と変わらぬ生活をさせています。
おかげで弟妹たちに甘えられて大変
1463133_541590999268835_2063793208_n.jpg


さて、トマ嬢ですが・・・・
連日のようにトイレ以外で排尿しています。
この問題行動の原因はなんだろう?
通院ストレス、イサナの不在による不安など、
思い当たる原因はあるけれど、それだけなのだろうか?
フェリウェイなどを使ってみようかとも思いましたが、
知り合いの獣医さん曰く、『ほぼ効果なし』だそう
抗癌剤治療の副作用による出血性膀胱炎かもしれないので、
一度担当医に相談するよう、アドバイスを受けました。
膀胱炎などという可能性を考えていなかったので、
ちょいとビックリしました。
そんな副作用もあるのですねぇ~。
因みにトマは血尿ではないです。

いずれにしろ、トイレ外排尿の問題行動は、
一筋縄ではいかないでしょうね。
イサナの帰宅で猫トイレの設置場所も変えざるをえないので、
更なる悪化も懸念されますし・・・・
実に悩ましい状況でございます

テンプレートをクリスマスヴァージョンにしてみました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。