ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
こんな風に出来るかな?
2013年11月25日 (月) | 編集 |
イサナは退院後も
しっかりリハビリをしたがっている


見上げた向上心だと思う。
確かに退院後コワいのが、状態の維持が出来なくなることだ。
だから、ケアマネさんにもその方向でお願いしている。
私の勝手な考えだけど・・・・。

月・・・・訪問リハビリ
火・・・・デイケアサービス
水・・・・訪問リハビリ
木・・・・自主練習(私が早く帰宅して一緒に)
金・・・・デイケアサービス
土・・・・自主練習(お散歩しがてら私と一緒に)
日・・・・一応お休み、気分が乗ったら自主練習

こんな感じで組み立てられないかしらねぇ~。
勿論、私以外の家族にも積極的に協力してもらいたい。
昨日歩く様子を見てきたけれど、
病院の廊下を2週する僅か160mが大変なんですよ
それでも要介護1にしかならないのが現状です。
それだけ介護サービスを受ける人が多いということです。

住宅の改修は主治医の指示どおりに
3箇所(玄関・トイレ・脱衣場)に手すりを設置するのみ。
生活をする上で必要を感じたら追加工事を実施します。
今回の工事でかかる費用は、55,000円
一割負担なので5,500円が自己負担です。
改修費用は介護保険で20万使用出来ますので、
あと145,000円余裕があります。
そして市からの助成が10万円まであるそうなので、
245,000円が実際に使える金額です。

お風呂で使用する肌に直接触れるようなものは、
レンタルが出来ないので購入となります。
これも1クールで10万円まで介護保険で賄えます。
段差解消のためのスノコが一番高いかなぁ~。
お風呂の洗い場に2枚敷きます。
浴槽に入る際の補助となってくれる可動式の手すりや、
バスボード(コレに座って浴槽内へ入る)も必要リストに入っています。
あと(洗い場で座るための)シャワーチェアーや、
(お風呂内で座るための)バスチェアもです。
当たり前に行っていたお風呂に入るという行為が、
とってもとっても大変なんですよね。
多分お風呂で使う用品で、今回のクール分は消化しちゃうかな?

因みに要介護1だと介護ベットや車椅子は、
介護保険ではレンタル出来ません。
要介護2だと対象になるんですよねぇ~。
実は1と2の差はとってもとっても大きいんです
そして最近は要介護2はあまり出してもらえないそうなんですよ。
介護認定員の方も確かに言っていましたからね。
認知の低下が見られない場合は、思ったより低く出ます ってね。
アレは親切で言ってくださったんだろうと思っています。

で、ベットはですね・・・・ケアマネさんの提案もあり、
主治医に意見書を書いてもらうことにしました。
ダメ元でベットは絶対必要だから(事実必要なんです)、
介護保険でレンタル出来るようにお願いしますって、
申請します。却下されたら実費でレンタルするだけですのでね。
そして車椅子は社会福祉協議会でレンタルすることにしました。
現在4~5台ほど在庫があるそうで、
その中からイサナになるべく合うサイズを選びます。
申請には特に何も必要ないらしいですが、
但し1ヶ月毎の更新になるそうです。
あー、やる事が本当にたくさんあるんですよねぇ~

しかし、いろいろ問題があると言っても、
介護保険制度があるのは有難いですね。
昔の方たちは何も公的な扶助がない中で、
家族だけで頑張ってこられたんですから。
日本という国はやっぱりいい国なんだなぁ~って思います。

どんなプランが本人にとって楽しめるのか?
それも大切だと思う今日この頃です。
失ったものを嘆くよりも、残されたものを喜ぶ・・・・
これは交流分析の先生が仰っていたことです。
コップの水を例に話されていました。
コップいっぱいの水が半分になったからと嘆くのか!
それともまだ半分もあるんだ!と思えるかなんですよね。
それが人生態度に直結していくのでしょうね。

あまり背負い込まないようにしようと思います。
残念ながらキャパはあまりないようですので(笑)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する