ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2013年09月17日 (火) | 編集 |
トマの体重がドンドン減り続けている・・・・

抗癌剤治療を開始しても痩せることなく、
むしろ体重が増えていたトマ。
さすがはトマと喜んでいたのは、
ついこの間のことだったのに
トマの体重は先週からドンドン減り続け、
昨日の朝の計測では、とうとう5.59キロになった。
まだまだそれでも太り過ぎなわけだが、
今、トマはダイエットしているわけではないし、
食べなくて痩せていくなど論外なのだ

削り節や煮干は今のところ食べてくれる。
でも、本当に食べて欲しいのは栄養バランスのいい
総合栄養食のドライフードなんだけど一切食べない。
ウェットは元々食べないし、スープも拒否された。
対策を考えなければならない。
チョロのように強制給餌をしなければならないかも・・・・
そうなるとかなり困ったことになる。
多分それが出来るのは私だけだろうから。
そうなると朝と晩のみシリンジによる強制給餌を
私が頑張って行い、昼間は嗜好品をということになる。

賢いトマは私の役割が変わったことに気付いた。
今までは私はトマにとって甘やかしてくれる存在だった。
でもイサナがいない今、私はトマを甘やかしてばかりはいられない。
それが不満だったのか・・・・トマは私の投薬を拒否しだした
おまけに抗生物質を投薬すると、何故かトマは嘔吐するのだ。
本当に困った状況で悩んでいる。
担当のS先生に相談しようと思っている。



三連休は結構忙しかった。
この間も書いたとおり、初日は怒涛の一日だったし、
翌日もそれなりに動いた。
先週の病棟引越の翌日、イサナへ三人の見舞客があった。
近くに住むイサナの姉、妹、弟の三人。
入院当初からイサナを見舞いたいと言っていたのだが、
急性病棟にいる間は遠慮してもらっていた。
私から(お見舞がOKになったら)連絡を入れるから、
と言っていたのだが、待ち切れなかったらしい(笑)
リハビリ病棟に移った後だったから、運が良かった。
三人からお見舞いをいただいたので、お礼の電話を掛けた。
いろいろ話すことなどもあり、1時間以上になった。
話しているとそれぞれの性格が出るので面白い。

父の姉T伯母は、一言で言うと女傑
人によっては癇に障るタイプなのかもしれないが、
サバサバしているので私は好きだ。
何より若くして夫に先立たれながら、
二人の息子を育て上げたのはスゴイと思う。
因みに私は祖父から、このT伯母に似ていると言われていた。

妹のR叔母は決してジメジメした人ではないが、
幼少時より病弱だったため、繊細なところがある。
輸血によりある病に罹患したため、現在も患っている。
今年の暑さは非常に堪えたらしく、外出もままならなかったそうだ。
イサナはRには見舞いに来なくていいと言ってくれ・・・・と、
私に言っていた。自分の姿を見てショックを受けると思ったらしい。
因みに私は祖父から、このR叔母くらい淑やかになれと言われていた

そして弟のM叔父。
彼は一度このブログに登場している。
よろしければコチラの過去記事を読んでみてくださいね
叔父はノンビリした人だが、割りと気が小さいかも。

どうも私の父方の家系は、女性に傑物が多く出るらしい。
イサナの兄のT伯父(既に故人)もこのM叔父も、
T伯母ほどの度胸はない
因みにイサナはかなり気が強い。
岡山に疎開していた当時、兄のT伯父はよく地元の子に苛められて
泣いて帰ってきたそうだ。するとイサナはコッソリいなくなり、
その仕返しをしてきて、素知らぬ顔で本を読んでいたそうだ。

祖父は幼い私によく話してくれた。
イサナが長男であったなら・・・・
T伯母が男であったなら・・・・
祖父もいろいろ葛藤があったのだろうと思う。
そして、私も男に生まれた方が幸せだったろう・・・・そう言われた。



自分が男に生まれた方が幸せであったのかは、
今の私には分らない。
その答は最期を迎えた時に分るのだろうと思っている。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ご飯を食べないのも薬を飲まないのも困りますね!
よくなることを祈ります。

うちの子も、もともと薬は飲みません(T△T)
餌に混ぜても、カリカリに穴を開けてしこんでも、オブラードに包んで口に入れても、チキンや魚の身でくるんでも。

無理矢理飲ませても、数分後に嘔吐します。異物は受け付けられないみたいで、日、大きな病気をしたら注射か点滴しかない(;゜∇゜)という、神経質ぶりが困ります。
2013/09/17(火) 21:21:37 | URL | さら #-[ 編集]
投薬の問題は誰しも悩むところですね。
トマちゃん、何とかご飯と投薬継続できるよう祈っています。
うちもライスは悪戦苦闘。1回分無駄になりましたよ。
混ぜる缶詰もどれでもいいってわけでもないし・・・。
どれを食べてくれるのか探すのが大変。
こんな時だけでも、言葉が通じる魔法が使えたらいいのになあ。
トマシーナさんも何かとお忙しいですが、疲れが溜まらないようにしてくださいね。
お互い頑張りましょう。
2013/09/17(火) 23:30:08 | URL | 家主です。 #-[ 編集]
☆さらさんへ
間抜けなお返事でごめんなさいね<(_ _)>
トマは結局抗生物質は注射で投与しました。
その処置は先週の通院でやっていただき、
そのおかげで食欲も戻りました。
今では食欲が有り過ぎて困っているくらい(笑)

猫の場合、投薬は本当に難しいですね。
私も毎日、悪戦苦闘しておりますよ。
おかげでトマにはすっごく嫌われてしまいました。

トマのリンパ腫の方は、かなり経過が順調です。
もうすぐ抗癌剤の投与間隔が長くなると思います。
そうなると、ちょっと私たち家族の負担も減りますので、
頑張りたいと思います。
あっあんまり無理はしないようにしますね(笑)
2013/09/29(日) 23:30:49 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆家主です。さん
先週、抗生物質を注射で投与してもらいました。
そのおかげで食欲も戻り、今では食べ過ぎが心配なくらいです。
顔の傷の治りが遅いのが、ちょっと悩みのタネですが・・・・。
田実ちゃまがエリカラに慣れてくれたので助かりましたが、
ずぅーっと付けているとストレスが溜まるらしく、
先日腹いせ(?)にトイレ以外のところに小の方をしました。
トマの粗相は初めてのことです。

いろいろ問題はあるにせよ、リンパ腫の方は経過良好です(*^_^*)
抗癌剤の投与間隔も、もうすぐ長くなると思いますので、
それまで何とか持ちこたえたいと思います!
ご心配ありがとうございましたm(__)m
2013/09/29(日) 23:36:32 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する