ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
視力は戻ったようです(^-^)
2013年08月30日 (金) | 編集 |
昨日はブログアップをお休みしてしまって申し訳ありません
実は疲れて書いている途中で寝てしまいました

昨日はトマの第3回目の抗癌剤治療でした。

結論だけ申しますと、トマは薬が非常によく効いており、
視力も戻っているようです
先日来のクシャミと洟水については、ガンの作用とは考えにくいとのこと。
抗生物質入の点眼点鼻薬を処方されました。
抗癌剤で免疫が下がっているので、ちょっとしたモノのイタズラに
反応してしまっている感じですかね。

抗癌剤はいろいろなモノを組み合わせて投与しており、
先回と今回は同じものを投与しました。
そして、次回からはちょっと違うものにする予定。
直近2回は静脈に直接注射で入れていたのですが、
次回のはお薬が服用出来る子なら経口で大丈夫、
でも確実に適量を入れるということなら、
病院でカテーテルで、つまり点滴で入れることが望ましいとのこと。
点滴だと待ち時間が長くなるけれど、確実に入れることを選択しました。
もっともトマの状態を診て、点滴が負担なら経口になりますが。

さて、昨日はトマにとっても私にとっても大変な通院でした。
イサナが入院という不測の事態・・・・さてどうやって通院しよう・・・・。
病院までは片道20キロ弱、最寄り駅からは徒歩で20分。
徒歩20分など、自分ひとりならどうにでもなる
でも6キロ弱の病気のトマを抱えてはちょっと無理・・・・。
なので最寄り駅からは病院の無料送迎サービスを利用させていただきました。
結果一番大変だったのは、自宅から地元の駅までの移動でした。
キャリーを提げて歩いていると、足に当たって歩きにくいし、
トマも揺れると不快だろうと思い、キャリーを両手で抱え上げて運びました。

トマを抱えてはいつもより速くは歩けない・・・・と思ったけれど、
地元の駅への所要時間は、いつもより3分くらい余分だっただけでした。
これは駅で電車待ちをしている間に、キャリー越しに撮ったトマの写真。
聞いた事がない物音にビビって入る様子がよく分ります
1234427_497684556992813_487933375_n.jpg


昨日の朝のトマ。
散瞳(さんどう)の症状はスッカリ収まっている。
瞳孔の開き具合がちょっと違うこともあるけれど、
僅か数週間前には右目がまるで見えていなかったのだから、
とってもとっても上出来だと思う。
1186152_214964128661764_1792423319_n.jpg


同じく昨日の朝のトマ。
田実や茶々丸とリラックスしている
抗癌剤投与の当日から翌々日くらいまでが特に気だるそうで、
その後は割りと元気になる
1176139_497614146999854_963392966_n.jpg


トマは本当に頼もしい。
抗癌剤を投与されると食欲が落ちたり、嘔吐をしたりが普通らしい。
実際、S先生にもそう質問された。
私は胸を張って答えた
「食欲は全く落ちていません
「嘔吐もまるっきりありません


トマにはこの調子で頑張って欲しい。
何度も書いているが、治療が進めばいろいろな症状が出てくるとは思う。
でも、きっとトマなら乗り切ってくれるような気がする。
なんと言っても、トマは猫界のスーパーアイドルですから

カテゴリにトマの闘病記とイサナの闘病記を加えました。
前記事のカテゴリも修正しております。
ふたりには仲良く頑張ってもらうのです。
闘病記としましたが、ふたりには病と上手に付き合ってもらいたい。
そして決して生活の質は落として欲しくない。
楽しく過ごして欲しいと思っています。
ちょっとご報告イサナは本日より軽くリハビリを始めました。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する