ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2013年06月14日 (金) | 編集 |
そう言えば茶々丸と出遭ったのも黄昏時だった。

あれは3年前の9月8日だったなぁ~。
確か台風が接近していたような記憶がある。
地元の駅は通勤客で人通りが結構あった。
茶々丸は駅の階段下で、私を待っていたっけ。
セピア色の駅に、2ヶ月にしてはガリガリの
抱き上げると壊れてしまいそうな茶々丸がいた。
私は1分も悩むことなく、茶々丸を抱き上げ、
『仔猫を拾っちゃいました』とか言いながら、
獣医さんに駆け込んだ。
茶々は抱っこが嫌いなんだけれど、
あの時だけは素直に抱かれていたんだよねぇ~。

茶々の毛色は茶トラとか赤トラと言われている。
まあ分りやすいけど、もっと詩的な表現はないかねぇ~
紅茶色はありきたりだよねぇ~・・・・・なんて考えていた私。
で、思いついたのが黄昏色(たそがれいろ)。

茶々丸は黄昏色の猫である。
その毛色と同じ黄昏時に拾われた。


ちょっと詩的じゃありません?
で、ネットで猫の毛色についてちょいと調べてみたら、
どういう毛色なのかは分らないんですが、
セピアってのがあるらしいのですよ。
どんな色なんでしょうねぇ~???

そして今度は黄昏色が具体的にどんな色なのか調べてみた。

・・・・結論・・・・よく分らないんですよねぇ~
人によっては淡いオレンジ色だと言うし、
また別の人はむしろ紫、それもモーブという色だと言う・・・・。
調べ始めてどれも正解だと思った。
それこそセピア色を思い浮かべた人もいるよね?
要は黄昏色ってその人によって違う色なんだと思ったら、
妙に納得したんですよ
面白いすっごく面白いよね

因みに薄いオレンジというのは、
マジックアワーの時の空の色みたいですね。
金色に輝く茶々丸は、やっぱり黄昏色の猫だね
580234_453891924705410_44464696_n.jpg


貴方も黄昏色の猫と暮らしてみませんか?
猫友さんが黄昏色の猫さんの里親様を絶賛募集中です。
フーテンのとらおちゃん、なかなかのイケニャンですよ(^^)/

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する