ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2013年06月13日 (木) | 編集 |
昨日は友人の壮行会のため、近鉄で四日市に移動しました。
山友Kさんは夏の間中、立山の方でアルバイトをされるのです(^^)
ちょっと羨ましい感じもするけど、きっと激務でしょうねぇ~。
Kさん、お体に気を付けて頑張ってくださいね

近鉄で移動中、車窓から眺めた空と雲の美しさに心打たれました。

あの空とあの雲は
幼い日に見た
黄昏の川べりに
繋がっているのでしょうか?
あの広瀬川に繋がっているのなら、
もう一度逢いたい人がいるのです・・・・。


私はどうも黄昏時に弱いようです。
この時間帯にはちょっと妙な気分になるんですよ。
昼と夜の挟間の一瞬の時間は、
美し過ぎて何とも言えない気分になるのです。
皆さんもそんな経験はありませんか?

逢魔が時と言ったりもしますよね。
そんな言葉でこの時間帯を言い表した、
昔の人々の感性は素晴らしいと思います。
深く共感しますね。
この時間帯なら故人や不思議な存在に逢える気がします。
そして私は、それを強く望んでいるのです。

黄昏時は不吉な時間ではなく、
私にとっては妙に心安らぐ懐かしい時間なのです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する