ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2013年06月10日 (月) | 編集 |
友人の愛犬が旅立った。

腎不全だったそうだ。
苦しんでいるのを見ているのが辛い・・・・
早く楽になって欲しい・・・・
でもそれって・・・・
気付いた時には手遅れで、
もう少し早く病院に連れて行っていれば・・・・

何もしてあげられない辛さと、
愛犬に対する深い深い愛情を感じる言葉だった。

最期は胆汁を吐いて絶命したそうである。
目に焼き付いて離れない。
しばらく自分との闘いなりそうです。
友人はそう言っていた。

不謹慎かもしれないが、友人の愛犬は幸せだと思った。
こんなに深く愛される子は、残念だけどごく一部の子だけだもの。
モノのように扱われ、モノのように処分される子も多い。
一時の気紛れで手を出し、飽きたらポイ捨てされる子も・・・・。
そう思うと友人と巡りあえたその子は本当に幸せだったと思う。
こんな事を言っても、悲しみのただなかにいる友人の慰めにはならないと思うけど、
それでも私は幸せな子だったと思う。

私は彼女が大好きです。
そして、もっともっと好きになりました。
また元気になって、素敵な笑顔を見せてくださいね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する