愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月12日 (日) | 編集 |
トマちゃんです♪
昨日は病院の先生のところで手から血を採られたんだよ~
でもいい子にしてたの。
なんか知らないけどトマちゃん病気が治ったんだって。
トマちゃん、ずーっと元気だけどなぁ~?

1163337859427312.jpg


こんばんは。トマシーナです。
11/11(土)トマちゃんを病院に連れて行きました。

この子は保護後まもなくの血液検査でFIV擬陽性と診断されました。
その時私は一時的にへこみました。が、私はしぶとかった。
すぐにFIVの知識を得るためインターネットで調べ、ある本を入手しました。
石田卓夫さんの『猫のエイズ』という本です。
そして生後6ヶ月未満の子猫の場合、母猫からの移行抗体でも陽性反応が出るが、
生後6ヶ月を経過すれば抗体が消え、
陰転する可能性があること
を知りました。

そして私ども家族はその可能性を信じました。
昨日は再血液検査のため、トマを獣医さんに連れていったのです。
結果見事FIV陰性でした!。
本当に嬉しかった。
喜びのあまり飲み過ぎて寝てしまい、皆様への報告が遅くなりましたことをお詫びいたします。

FIVについては今後もお話したいと思ってます。
ではおやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。