ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
シューズへのこだわり
2012年11月27日 (火) | 編集 |
諸事情によりボチボチ書き進めております<(_ _)>
足が悪い三大職業、分りましたか

看護師
キャビンアテンダント
デパガ(デパート・ガール)   でございます。

看護師さんと言えばナースシューズなんですが・・・・
あれがあまり良くないらしいです。
勿論きちんとしたモノもあるのですが、大半が・・・・
そのナースシューズで力仕事も結構する・・・・結果、足に障害です。
キャビンアテンダントやデパガは、説明不要ですよね。



さて、ようやくランニングシューズセミナーのお話でございます。
そもそも私がランニングシューズにこだわったのは、
自分の足が人よりかなり悪いという自覚があったから
その私がマラソンを完走するには、合わない靴では話にならない

登山が中高年でブームになったり、
たくさんの人がマラソンを走れるようになったのは何故か?
答えは実に簡単、昔よりギアがいいからなんですよね。
だから体力、筋力がいまいちでも何とかなるんです。
その要となるのは間違いなく靴です

でも3.11を機に、一念発起してマラソンを始めた私でしたが、
そのネックになったのが他ならぬ
ランニングシューズでした・・・・。
今履いているシューズ、まるっきり足に合っていません。
とにかく幅がどうしようもなく広い
ただでさえ幅が狭いのに、私が履いているのは男性規格ですからねぇ~。
だって履いているのは26cmなんですもん・・・・。
登山靴もテニスシューズも私は男性規格で履いています。
通常履いている靴のサイズより1cm大きいサイズを履く
コレがスポーツシューズの常識と言われていますからねぇ~。
疑いもせずにそうしていましたよ。
結果25㎝以上ある私の履くサイズは26㎝・・・・
で、幅が狭いものを選んでもまだ広すぎるので、
思いっきり靴紐を締め上げるわけです。
ランニングシューズに関しては、これがかなりの負担でした。
甲の部分が痛くて仕方がないんです
練習中に何度も甲の痛みに悩まされました。
で、緩めると今度は足がシューズの中で泳いでしまいます。

そんな悩みを抱えていたある日、
私はtwitterであるつぶやきに注目したのです。
それがシューズマスター野村さんとの出会いでした。

すみませんしつこく続きます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する