ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
ランニングシューズセミナーの話をする前に・・・・
2012年11月22日 (木) | 編集 |
ランニングシューズセミナーに行って参りました

ランニングセミナーじゃなくて、
あくまでもランニングシューズセミナーです。
何度かマラソンへの取組みについて書いておりますが、
それを読んでくださっている方なら、
私がいかに靴で悩んでいるか
をご存知だと思います。

靴に関する私の悩み、いつから始まったと思います?
実はですねぇ~・・・・。
小学校5~6年には既に始まっていました

<私の足の特徴>
とにかくデカイ
 実寸でおそらく25.3cmくらいあります。
指が長い
 私の足を見た人が驚くのは、その指の長さらしい。
 因みに第2趾(人差し指)が一番長いギリシャ型です。
足幅(ワイズ)が小さい
 よく分りませんが少なくともEはありません。
 多分大きく見てD、小さく見てCですね。
 外反母趾のため開帳足気味なので、一見幅広に見えます。
踵が小さい
 踵が大きい靴だとすぐに脱げてしまいます。
 以前履いていたパンプスなど、歩くたびに脱げていました

よく外反母趾は
先の細い靴を履いたためになる
と言いますが、まるっきりとまでいかないものの、
殆どの外反母趾患者には当てはまらない
と私は思います。
むしろ日本の靴文化による弊害だと思っております。

私は以前接客の仕事をしていましたが、
その仕事は私にとってかなり過酷でした。
何故ならパンプス着用で、相当長時間
立ち続けなければならなかったからです。
パンプスは長時間立ち続けるための靴ではありません。
なのに着用を義務付けている・・・・ハッキリ言うと愚かです。
ある有名な百貨店さんですが、相変わらずそういう規定でしょうねぇ~。
だったら社員やそこで働く人間に、ピッタリとあった靴を支給すべきかな?
私など合う靴がなかったために、ここで外反母趾をかなり悪化させました。

この時期の私の足は非常にヒドイものでした。
まずサイズを完璧に勘違いしていました。
25㎝以上あるのに、自分は24.5㎝だと思っていました。
何故そう思っていたのか・・・・
25㎝だと靴が簡単に脱げてしまうからです
脱げる理由は簡単、足幅が狭く、踵が小さいのに、
売っている靴は足幅が広く、踵が大きいものばかりだったからです。
で、25㎝では大きいんだぁ~と思い、24.5㎝をセレクトしていたのです。

長さが足りない靴を長時間履き続けた私は・・・・
指先が曲がった状態に
 所謂ハンマートウです。
全ての指にタコが
 それは無残なものでした
外反母趾悪化
 母趾の付根がジンジンと痛むようになりました。
ひどい便秘症に
 今は快調ですよ

他にもたくさんの弊害がありました。
頭痛、腰痛、膝の故障、精神的イライラetc
現在ある程度改善されたのは、信頼のおける靴屋さんを見出したことでした。
そこでサイズを計ってもらって初めて知ったのです。
自分の足が25㎝以上あり、足幅が極めて狭いことを・・・・。
私は持っていた靴の殆ど全てを処分しました。
これはその靴屋さんの指示でした。
惜しい靴も勿論ありましたが、私は思い切りました。
そうしなければ足の改善ができないと思ったからです。
それくらい私の足の状態はヒドかったのです。

暫く続きま~す。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する