ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
人を含めた環境次第で
2011年11月21日 (月) | 編集 |
人を含めた環境次第で、愛護動物は幸福にもなるし、不幸にもなる。
だったら人は頑張らなければ!
だって人は彼らに対して責任がある!
彼らは野生では生きていけない。
人が自分たちの都合で、彼らをそのように変えてしまったのだから。


 先週の水曜日、私は初めて動物愛護センターという場所に行ってきた。
公益社団法人 日本愛玩動物協会愛知県支部主催の勉強会!
愛知県支部は本年3月に発足したばかり!出来立てのホヤホヤ(^^)
その日は初めての勉強会で、名古屋市の動物愛護センターの見学会だった。

 愛護センターに行ったら、きっと辛いだろうなぁ~って想像していたけれど、
名古屋市千種区平和公園内にあるそれは、とても素晴らしい施設だった。
栄から地下鉄で僅か15分、緑に囲まれた静かで清々しい場所。
お出迎えをしてくれたのは、ふれあい犬として活躍している可愛くて賢い小型犬たち。
彼らは不要犬としてこの施設に持ち込まれたという。
いろいろな事情があったのだろうけど、こんなにいい子たちなのに?と疑問に思う。

 忙しいのに施設の職員の方が、いろいろと説明してくださった。
まず、ヨカッタなぁ~って思ったことは、センターに持ち込まれる犬や猫の数は、
ずぅーっと減少傾向にあるということ。
 特に犬に関しては改善が著しく、子犬にいたっては年間に僅か10頭ほどしか
収容されないそうだ。犬に関しては救命率も高く60%以上もある。
因みに昨年持ち込まれた数は566頭、最近は室内小型犬が多いそうだ。
人気犬種がそのままの割合でやってくるそうで、今はミニチュアダックスが多いとか。
 そして猫、平成元年は年間1万頭以上持ち込まれていたそうだが、
昨年度は4,251頭、頭数は減っているものの、犬に比べてまだまだ多い。
救命率も何とか5%に届いたという現状だそうだ。
猫の場合、持ち込まれるのは圧倒的に仔猫(しかも乳呑み子)が多く、
その大半が野良猫が産んだ子だったりする。
猫の収容頭数を減らすには、まずは野良猫対策が必要!
と言われていたのが印象的だった。

 施設には当然ながら、殺処分のための装置もありました。
どういう風に彼らが死んでいくのか・・・・実施している人からのお話は
胸にズドーンときましたね。聞きながら涙する方もおりました。
基本こちらのセンターは、なるべく殺処分をしない方針で頑張っておられます。
デモね・・・・どう頑張っても現状せざるをえないのです。
誰かがやらねばならない、本当に嫌で因果な仕事です。
センターの職員の方たちに、私は本当に申し訳ないと思いました。

 センターに持ち込まれる子たちが減少傾向にあるのは、
犬や猫を家族の一員と考える人が多くなったから、かもしれない。
不妊去勢手術を当たり前に施すようになったし、猫の放し飼いも減りつつある。
行政その他の啓蒙活動の効果も大きかったのだろう。
そして、保護活動をされている方たちの存在も大きいと思う。

↓こういう方々の頑張りが、
収容数の減少につながっているんだよね。
勿論、センターの方たちの頑張りも!!


引き続きシロちゃんの里親様を募集しております。
詳しくはにゃんこ先生のブログ、ねこおもいをご覧くださいね。
↓下の写真をクリックすると募集記事にとびます!

20111015151916111.jpg

そして、こちらも猫の神様に見込まれてしまったようです。
太っちょの母さんも、こんなラブリーな仔猫さんを保護されました。
DSC_9111_convert_20111106203504_convert_20111115112100[1]

詳しくは太っちょの母さんのブログ、
おいらの名は”太っちょ”あたいの名は”みー”あたちは白美ちゃんにて!!
DSC_9202_convert_20111108160231_20111110153322_convert_20111115112139.jpg



一方でとても悲しい、やりきれない事実があります。
悪質な里親詐欺を行っていた容疑者が逮捕されました。
容疑者は詐取した猫たちに酷い虐待をしており・・・・
虐殺された子たちは、ここ数年でおそらく3桁にはなるそうです。
容疑者は神奈川県川崎市在住ですが、全国から猫を集めていました。
容疑者を追及するためにも、被害に遭われた方を探しています!
詳しくは下記ブログをご参照ください。

四次ポケマスター正義のブログ

注意
リンク記事中の署名送付は本日21日必着です!
容疑者が不起訴処分になった場合は、第2弾の署名も考えられます。
その際は当ブログでも記事にさせていただきます。

Yさん、記事にするのが遅くなってごめんなさい<(_ _)>
ご協力できることがあれば、またご連絡ください!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する