ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
入道雲
2011年06月28日 (火) | 編集 |
23日と24日、二晩チョロと一緒に寝ました。

24日は事情をお話して、会社を休みました。

イサナと走り回り、チョロを手厚く送る準備をしました。

棺はポンの時と同様、手作りしました。

チョロの棺に相応しい箱を探しても見つからず、

結局ダンボール箱になりました。

ピンクの桜模様の包装紙を貼って綺麗にしました。

チョロはピンクが似合う子じゃなかったけど、

最後くらい可愛らしいピンクでもいいと思ったので。


25日、午前10時45分頃、火葬場に向かいました。

チョロが逝って丁度36時間、まだ別れがたかったけど、

あの子を迷わせてはいけないと思って、踏ん切りをつけました。

ペット霊園に持ち込み、個別葬にして、お骨を手元に置くことも考えました。

でも、最終的に一緒のお墓に入れないのならと思い、やっぱりやめました。

ポンの時と同様、あの子の毛と爪とヒゲを形見として残しました。

形見を入れておくのに相応しいものを、誰かに制作してもらおう。


25日の夕方、歯医者の予約があったので出かけました。

その帰りに大きな入道雲を見ました。

ああ、本格的に夏なんだな・・・・そう思いました。

厳しい夏はきっとチョロには辛かっただろう。

暑くなる前に逝ったのはヨカッタのかも・・・・

そんな風に自分を納得させているけど、

気が付くとチョロのことばかり考えているのです。

たくさんの方からお悔やみの言葉を頂戴しております。
チョロのニャン徳でしょうか?
ゆっくりお返事させていただきますね。ごめんなさい<(_ _)>
昨日はイヴちゃんから素敵なお花が送られてきました。
チョロは皆さんに愛されていたんだと、嬉しくなりました。
Image077_convert_20110628122148.jpg

本当にありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/28(火) 14:28:36 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/28(火) 17:56:34 | | #[ 編集]
チョロちゃん、旅立ちの日を自分で決めていたようですね。
それにトマシーナさんがお家に居らっしゃる時間も選んで。
チョロちゃんとトマシーナさんご一家の優しさが溢れるお別れでしたね。
一日一日をとても大切に生き抜いたチョロちゃん。
私もそうありたいと思いました。
チョロちゃん、どうもありがとう!
チョロちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

トマシーナさん、お疲れが出ませんようにご自愛下さいね。
2011/06/28(火) 19:03:20 | URL | ぷりん #1XUH/PGM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/28(火) 19:31:49 | | #[ 編集]
トマシーナさん、こんばんは。
チョロちゃん、天国へ旅立ったのですね。
強制給餌などを一生懸命頑張ってらした事を思い出して、もう一度それらの記事を読ませて頂いておりました。
本当によく頑張ってこられたと思います。
トマシーナさんとチョロちゃん、二人三脚で過ごした日々。
最期も苦しまなかったとのこと、幸せな一生でしたね。
この暑さ・・・私も同感です。佐助の時もそう思いました。この暑さには勝てなかっただろう、その前で良かったのだと。
チョロちゃん、本当にお疲れ様。
どうぞ安心して、天国でのんびり過ごしてくださいね。
トマシーナさんも本当に看病お疲れ様でした。
ご自身もどうぞご自愛くださいませ。
心よりご冥福をお祈りいたします。
2011/06/28(火) 23:21:01 | URL | 家主です。 #-[ 編集]
☆鍵コメ1さま
コメントありがとうございます<(_ _)>
本当にふたりが虹の橋で涼しく楽しく過ごしているのなら、
それなら心がなぐさめられますね。
ブログで訃報記事まで書いてくださり、とても感激しました。
チョロは幸せ者です。
2011/06/30(木) 12:02:02 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆鍵コメ2さま
本当にあの子と過ごした日々は宝物です。
私が心配で半年も頑張ってくれたあの子、
本当に素晴らしい相棒でした。

お気遣い、感謝です☆
チョロもきっと喜んでくれたと思います。
本当にありがとう!!
2011/06/30(木) 12:04:15 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆ぷりんさんへ
本当に旅立ちの日を自分で決めていたのかも・・・・
厳しい夏はチョロさんにはさぞ辛かったろうと思うから、
だからあのタイミングでの旅立ちはヨカッタのかもしれません。

猫はその日その日を懸命に生きています。
人はそんな風に生きているかしら?と反省させられます。
あの子はたくさんの贈り物を私にくれましたよ。
素敵な方々と知り合えたのも猫たちのおかげですから!!

訃報記事まで書いてくださり、とても嬉しかったです。
ぷりんさん、ありがとうございます<(_ _)>
2011/06/30(木) 12:11:46 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆鍵コメ3さま
お気遣いありがとうございます<(_ _)>
いろいろアドバイスもいただき、感謝しております。

メールありがとうございました。
皆さんにお便りを書きますね!
2011/06/30(木) 12:15:01 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆家主です。さま
こちらこそご無沙汰をしております<(_ _)>
なかなか訪問もコメも出来ずごめんなさいね。
可愛いニャンズファミリーがお庭にいらっしゃるのですね。
里親募集とかされるなら、リンク協力させていただきますね。

チョロさん、本当に頑張ってくれました。
この半年、濃密な時間を過ごせたと思いますので、
悲しいですが後悔はありません。
あの子が暑くて辛い思いをしなくてヨカッタとも思います。
これは看取ったものにしか分らない感覚かもしれませんね。

私は元気にしておりますので、ご安心くださいね。
本当にありがとう<(_ _)>
2011/06/30(木) 12:20:12 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する