ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2009年11月26日 (木) | 編集 |
連日のように事業仕分けのニュースが流れている・・・・

 皆様こんばんはトマシーナです。
今日はちょっとだけまじめなお話をします。
私が『事業仕分け』について感じたことを書きます。

 まず先日何度も何度もニュースで流れたやり取り。
本当にああいうやり取りばかりなら、この事業仕分けは
茶番と言われても仕方がないかなぁ~
ある女性が蓮舫議員に言った言葉は、象徴的だったような気がする。
『話を聞きなさいよ!』

 きちんと人の話が聞けないって、政治家としてどうなんでしょうか?
政治家はきちんと自分の考えを話せることが必要ですが、
きちんと話せる人って、実はきちんと聞ける人なんですよねぇ~。
相手に『話を聞きなさい!』と言わせた時点で、
私は蓮舫議員はNGだと思いました。

 それから『費用対効果』ばかりを考え過ぎじゃないでしょうか?
そういう観点で評価する事が可能な事業ばかりではありません。
長いスパンで見なければいけないものもあるでしょうし・・・・。
企業だって『費用対効果』ばかりを考えてはいませんからね。
それはそれで非常に重要なことなのですが、そればかりに固執していると、
企業基盤が弱体化し、会社にとってはマイナスです。
『人材育成』『研究開発』なんて、必ずしも費用対効果があるわけではありません。
でもどこの企業も熱心に行っています。
そうすることが、結局企業を強くすることにつながるから!です。

 現在行われている『事業仕分け』、これによって日本という国が
更にダメになってしまうような気がしているのは私だけでしょうか?

動物愛護に関する事業の縮小もあるかもしれないですね。
『国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。』
マハトマ・ガンジーの言葉です。日本は偉大な国ではなさそうですね・・・・
2009_1124ぬくぬく♪0006
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する