ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
楽しみなんです♪
2009年11月24日 (火) | 編集 |
とってもとっても楽しみにしています♪

昨日NHKさんで番宣をやっているのを視聴し、ますます楽しみに
何がそんなに楽しみかというと・・・・

坂の上の雲

 今月29日から始まるそうです。しかも3年にわたって放映されるのです!!!
このドラマの原作は司馬遼太郎さん、中学時代から司馬さんの作品を愛読しておりました。
が、残念ながらこの作品は読んでおりません

 私がこのドラマに特に興味があるのは、登場人物を深く敬愛しているからなのです。
秋山真之・好古兄弟、そして広瀬武夫・・・・私の大学の卒業論文には彼らが関係しています。
卒論の参考文献は島田謹ニ先生の
『ロシヤにおける広瀬武夫』および『アメリカにおける秋山真之』でした。
この名著に出会ったことを、今でも自分の人生の幸運と思っています。
とても素晴らしい本です。ただ学術書なので読むのにかなり集中力を要しますが・・・・(^_^;)

 実は私の理想の男性は、広瀬武夫中佐・・・・
だからいまだに結婚できないのかもしれない(>_<)
父のイサナ曰く『坂の上の雲』の主人公は、明治という時代なのだとか。。
明治維新以後の日本が辿った歴史は、必ずしも誇れるものばかりではない。
けれど明治という時代を背負った人々の気概を、歴史を学んだ人間としても、
また日本人としても否定はしたくない。

 今の日本が嫌いと言うわけではないけれど、
秋山兄弟や広瀬武夫の生き様に触れると、少し悲しくなってくる。
日本は世界有数の経済大国になったけれど、その過程でいろいろなものを
失ってきたのだと思う。その大きな喪失感に、20年前の私は涙した。
そして20年後、その喪失感をより一層感じている。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する