ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2010年10月29日 (金) | 編集 |
われはわが事をなさん
汝は汝のことをなせ
わが生くるは
汝の期待にそわんがために非ず
汝もまた
われの期待にそわんとて生くるに非ず
汝は汝、われはわれなり
されど、我らの心
たまたまふれあうことあらば
それにこしたことなし
もし心通わざれば
それもせんかたなし


再びゲシュタルトの祈りです。
ちょっと凹んだ時には、この詩を思い出すようにしています。

私はこの詩の、それもせんかたなしの部分がとても好きです。
この部分の否定的ニュアンスを嫌う方も多いようですが、
私はこの部分にこそ真理があるように感じています。
結果はどうあれ、人は自分自身の意思でそれを行うのです。
たとえその結果が必ずしも良くなくても、それはそれでオーケーなのだ!
と思うようにしています。
あっ勿論それなりに反省はしていますからねっ

この詩には、人に対する限りない優しさを感じます。
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
それが詩であっても名言であっても、聖書の句であっても、いずれも人が残してくれた言葉ですよね(聖書は神かもしれませんが)。

どんな時でも人を救ってくれ、励ましてくれるのは、やっぱり同じ『人』なんですね☆

あっもちろん自然も尊敬してますけどねi-201ww
2010/10/30(土) 23:25:22 | URL | 三代目 #W5ZASRZU[ 編集]
それもせんかたなし。
全てを受容する響きがあって、いいですね。
肩の力が抜けそうです。

↓茶々丸君、田実ちゃん、トマシーナさんちの子に
なったのですね!!
おめでとうございます。
これからも賑やかで楽しい毎日ですね^^。
2010/10/31(日) 22:15:18 | URL | ちょこ #BjNyHXh6[ 編集]
☆三代目さま(^^)
『ゲシュタルトの祈り』は『ゲシュタルト療法』の創始者である
パールズ博士がその思想を盛り込んだものです。
人生哲学とか人生観としてとらえるといいのかもしれませんね。
私は実は人が大の苦手です^^;
本質的には多分・・・・『人嫌い』ですね。
最近自他共にオーケーじゃない!という精神状態に陥っているので、
何度も何度もこの祈りを読んでいました。
危ういところで踏みとどまっている自分を感じています。
2010/11/05(金) 11:01:56 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する