ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2010年09月27日 (月) | 編集 |
昨日は訳の分からない記事を書いてしまい、
申し訳ありませんでしたm(__)m


たくさんの方が心配して下さっているようなので、
取り敢えずご報告させていただきますね。
結論から言いますと・・・・
我が家にもう1ニャンやって来ました!

月齢2ヶ月の女の子、毛色はちょっとアビシニアン風かな?
2010_0927茶々丸0015

現在クラミジアによる風邪症状があり、隔離中です。
体重は760グラム(あれ?740グラムだったかも)、とても痩せています。
栄養価の高いフードで立派に育ってもらいますね。
2010_0927茶々丸0004

一応パウエイドからの預かりという位置付けです。
お預かりしている大事な子ですから、きちんと育てないとね。
2010_0927茶々丸0005

この子は招き猫まつりの日を狙って捨てられてしまったみたい
で、保護されて招き猫まつりの事務局に持ち込まれたのかな?
見過ごしには出来ないということで、パウエイドでお預かりしました。
イベント終了後、お世話になっている猫の病院へ直行!
一晩入院させました。
本日朝一で引き取りにいき、お薬やフードをいただいてきました。

こちらが隔離ルーム、出来の悪いパッチワークのようですが、
飛沫感染を防ぐためにケージに目隠ししました。
2010_0927茶々丸0016

カーテンもあります。
2010_0927茶々丸0017

覗き窓もあったりします。
2010_0927茶々丸0018

因みにこの子の名前ですが・・・・・パウエイドの面々が一生懸命考えてくださり、
ちあきちゃんにしたのですが、イサナが呼びにくい!というので、
田実(たみ)ちゃんになりました。
秋にやって来た子だから、この字を選んだそうです。
実りの秋を想起する名前、この名のように
実り多い猫生(にゃんせい)を歩んでくれますように!

預かりは初体験ですので、家族一同ちょっとナーバスになっています^_^;
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
うちも
初めて預かりをおおせつかり,初めての冬自宅で,一段のゲージから二段のゲージへと移動し,ドーム型の猫ベッドを用意するも,まだちと早かったみたい...。二段ゲージを組む時も,なかなかうまくいかず,癇癪が爆発しかけた(^^;)。中に入れるトレーのセット位置がどうもわからず,お店に聞くも,なかなか理解できずで携帯で「気ティーゲージ」と検索したら,完成した写真を掲載しているお店さんがヒット,それを見て,やっと理解した次第(^^;)。元々,物を組み立てたりするのが苦手な私には,辛い作業で,1時間以上,多分かかりましたよ。うちのギャング共も,近々,ワクチンとウイルスチェックです。今回は,ウイルスチェックは,院内でできる簡易キッドでやって貰うつもり。簡易キッドの在庫がない時は,外注でやって貰いますけどね。
2010/09/28(火) 02:46:28 | URL | yamano #KTxHIyoo[ 編集]
なんか・・も・・・ほんとに・・・
こんな小さな体で、今までどうしていたんだろ?毎日怖かったろうと
どうしても思ってしまいます。
祭を狙って・・・ってことで、捨てた主は、自分を褒めているんだろうか?
いつもながら、腹が立ちますね。
助かってヨカッタです。トマシーナさん達に会えただけでも、実り多き猫生ですよ★
はやく幸せがやってきますように!!!

細かい部分が工夫されてる、すぐれもののお部屋です!!
他の子がいると思うと、色々考えちゃいますよね。
まだ小さな王子様もいることだし!
田実ちゃん、寒さが本格的になる前に、暖かい場所に来られてよかった♪ホントにヨカッタ♪
2010/09/28(火) 09:12:55 | URL | まめまま #RJYchVrg[ 編集]
おはようございます。
こんな事になっていたのですね。驚きました。
捨てた人、許せません!
保護して下さった方に大きな感謝を。
そして困難な状況の中、預かりを決意されたトマシーナさんに、又しても大きな拍手を。
病気の子を預かるのは、心身共にとても疲れる事でしょう。
トマシーナさんもご両親様も、どうかご無理の無いように。

田実ちゃん・・・とってもいいお名前。
イサナさんのネーミングのセンスは抜群ですね。
隔離ルーム、凄い力作!
田実ちゃんの為にも、ゆっくりと落ち着ける場所になりそうですね。
栄養いっぱい摂って、病気治して、新しいご家族の元へ行く日が早く来ますように!
2010/09/28(火) 10:42:38 | URL | ぷりん #1XUH/PGM[ 編集]
お父様の発言は絶大ですね。すごい!!

・・・そうなると、トマシーナさんとTeaPartyでお会いできる機会が増えますね(^^)何だか楽しみになってしまいます♪



2010/09/28(火) 14:16:00 | URL | しずくいし #auyQKGwQ[ 編集]
早速すっ飛んできましたよ~!
まだ小さな子がいるのに、よく決断されましたね。
この子は幸せ者です^^
田実ちゃんという名もとてもかわいい名前で愛情深さを感じます。

ピンキーリングのご利益がこの猫ちゃんだったのでしょうか(^^;
2010/09/28(火) 14:46:31 | URL | haru #mQop/nM.[ 編集]
病気の子を保護、ですか。
これはカンタンにできることではないです。
うちでは4匹のうち1匹高齢で亡くなって(19歳!)
3匹になったとき、Qoo たんを家に入れることを決行しました。
かぜをひいていて2ヶ月間隔離しました。
にもかかわらずみんなに感染して、大変な思いをしました。

トマシーナさん、ご決断、感服です。
でもきっと田実ちゃんがその分幸せをくれますよね。
2010/09/29(水) 10:27:45 | URL | torotoro #-[ 編集]
お疲れ様です。
健気な仔猫を見てしまったらほっとけないですよね。
立派な隔離ルームです。此の様にすれば良いのですね。
グッドアイディアです。:)
たった一度だけ家猫を避妊してくれたら、
こんな不幸な事は起こらないのですが••
猫ボランティアさんがTNR活動を必死で頑張っていらっしゃっても
此の様な無知な人間が仔猫を捨てる限り、
永久に野良猫は日本国からいなくなりません。
本当に苛立を覚えます。
トマシーナさん、本当にありがとうございます。
2010/09/29(水) 13:59:27 | URL | 太っちょの母 #-[ 編集]
☆yamanoさんへ
お返事遅くなりましたぁ~(^_^;)
本当にごめんなさいねm(__)m

預かりってお初なんですよ。
だからちょいと柄にもなく緊張しちゃいました(笑)
かなり時間が経過した今では、もういつものペースでやっています。
田実ちゃんは今、目薬2種類のみの投薬です。
とても元気に育っています(^^)
もうすぐ2度目のワクチンです。
それで多分処置自体は一段落するでしょう(^^)
2010/10/16(土) 19:03:41 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆まめままさんへ
お返事遅くなりましたぁ~^_^;
本当にすみませんですm(__)m

この招き猫まつり、猫好きが集まるから!という思いがあるのか、
狙って捨てに来る輩がいるようなのです(怒)
本当に腹が立ちますよねぇ~。
いきなりたくさんの人のいる場所にポイっとされて、
この子はパニックを起こしていました。
私も茶々を保護したばかりだったから、正直勘弁!だったんだけど、
今となっては引き受けてヨカッタ!って思っています。

この隔離部屋、イサナの力作なのです!
誉めていただいて、本人が非常に恐縮しておりました。
完璧☆ってわけではなかったと思うんですが、うちの家族って頑張ったよなぁ~って
今にして思いますよ(笑)
2010/10/16(土) 19:10:13 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆ぷりんさんへ
超亀レスのトマシーナです^_^;
本当にごめんなさいねぇ~m(__)m

しかし・・・・今だから言いますが3週間足らずの間に、
仔猫を2ニャンも保護することになるとは思いませんでした(^_^;)
茶々と先住との関係が落ち着いてきた頃に、病気の子を預かるなんて・・・・
普段の私だったらまずやらなかったと思います。
猫の神さまに動かされてしまったのかなぁ~???
4ニャン生活、ようやく落ち着いてきましたよ。
うちの先住たちは性格的に穏健だから、本当によかったです。
それと私がいない昼間は両親に感謝☆です。
で、そうこうしているうちに来週試験です・・・・・
どうしよう!全然勉強していないんです(T_T)
コメントにお返事したら、早速勉強しますねぇ~。

田実(たみ)という名前、とてもいい名前だったと思います。
何と言っても呼びやすい!!
名前はシンプルが1番だと思う今日この頃です。
隔離ルーム、お褒め頂きありがとうございます(^^)
あり合わせの材料で作ったイサナの力作!でしたぁ~。

2010/10/16(土) 19:20:34 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆しずくいしさんへ
亀レスで申し訳ありませんm(__)m

我が家のニャンズの名前は、すべてイサナが付けています。
この子は預かりだからいいかぁ~って思ってちあきちゃんにしたんですが、
やはり却下されてしまいました(^_^;)
主に猫の世話をしているのはイサナなんで、私は逆らえませんよ^_^;

この子がパーティーに参加するかは未定です。
もしかしてもしかすると・・・・・があるので。
2010/10/16(土) 19:24:11 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆haruさんへ
すっかり亀レスで申し訳ありません。
haruさんは早速すっ飛んできてくださったというのに・・・・
私もまさか本物の猫をお持ち帰りするとは・・・・
想像もしておりませんでした。
思えば今年は私の周囲で猫の保護が相次ぎ、
そろそろ私かもぉ~って予感はあったんですよ。
でも茶々を保護した後に、このように事があろうとは!!
4ニャン生活、ようやく落ち着いてきました。
それなりのリズムが出来てきましたね。
で、落ち着いたら私は来週試験なんですぅ~(しかも土日の2日間^_^;)
haruさんのピンキーリングのご利益を期待しております(笑)
2010/10/16(土) 19:28:29 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆torotoroさんへ
お返事遅くなってすみませんm(__)m
病気の子を保護って今回が初めてではありません。
実はトマはFIVのキャリアだったんですよ。
でも母猫からの移行抗体が検査時に反応しただけで、
2度目の検査では陰転したんです。
でもFIVなんて感染力は極めて弱いですから、
一般の猫風邪の方が厄介だと思います。
今のところ他の子に感染はないようです。
クラミジアは5種混合ワクチンなら予防できるんですが、
ウチの先住は茶々も含めて3種混合ワクチンだったから、
当初はちょっと神経質になりましたね。

田実はとても可愛い子ですよ。
既にたくさん幸せをもらってます(^^)
2010/10/16(土) 19:36:35 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆太っちょの母さま
お返事遅くなり本当にごめんなさいm(__)m
日本の野良猫対策はまるっきりなっていませんね。
それは野良猫が増える根本原因をきちんと把握していないからでしょう。
話せば長くなるので、ここでは詳しく書きませんが、
野良猫問題はボラだけで何とかなるものではない!ということを、
ます押さえておく必要があると思います。
ボラ自身もそれが分かっていない方が多いようです。
日本の場合、いろいろな点で悪循環があり過ぎですね。

硬い話はさておき、田実は本当に可愛い子ですよ(^^)
保護してヨカッタ☆って思っています。
先住たちや両親には厄介をかけてしまいましたが、
それでもヨカッタ☆って思わせてくれる子です。
2010/10/16(土) 19:44:02 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する