愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
無事、完走致しました\(^o^)/
2017年10月05日 (木) | 編集 |
飛騨高山ウルトラマラソンを完走し、相方との結婚が決まってから、
体調不良と気忙しさから、実に4カ月近くも走っていませんでした・・・・。
そして、気が付けば東北・みやぎ復興マラソン当日に
走ってみないと、完走できるかも怪しい状況でした。
走り出してみると、恐ろしいほどアシが動かない
いつもよりキロあたり1分以上遅くしか走れない
しかもそのスピードすら5キロまでしか保てませんでした
それでも完走できたのは、たくさんの人のおかげです。
いつも歓待してくれる宮城のお姉さま方、
そして沿道の皆様の声援の素晴らしかったこと
来てくれてありがとう
たくさんのご支援ありがとう
こんなにありがとうって云われた大会は初めてでした。
その声のおかげでゴールまで戻ることが出来ました。
ゴールでは疲労困憊の私に、野尻あずさ選手がお声掛けくださいました。
私は疲れ過ぎていて、すぐに野尻あずさ選手だと分からなかったんですよ。
小柄で可愛らしい方でした。
途中ではLiLiCoさんにもお声を掛けていただきました。
私が暑くてヘバッているのを心配してくださって、
それ(くまモンの被り物)脱いだ方がいいんじゃないですかと。
私はこれがこだわりなんでと確かお返事したように思います。
とても綺麗な方でしたね。サバサバした感じで男前でした
お友だちになりたいと思いましたよ
いい感じで走られていましたから、きっとタイムもヨカッただろうと思います。
くまモンの被り物にも助けられましたよ
大会ボラさんからも沿道の皆様からも、くまモンコールをたくさんいただきました。
暑かったけど被って挑んで正解でした。
特に私が走っているあたりは、そんなに仮装ランナーがいなかったため、
ほぼ声援を独占させていただきました
応援団OBにより結成された応援団からも、素敵なコールをいただきましたし
くまモンの被り物は、ラン友 ビビアンさんに作ってもらったんです。
ビビちゃん、ありがとうね

結局タイムがどうあろうと、しっかり大会を満喫しました。
この大会、いろいろ素敵だったんですが、最後の最後がちょっと残念でした。
帰りのシャトルバスが全然来てくれなかったんですよ
皆さんお疲れのところ、結構強い風が吹くなか、1時間以上待っていました。
交通規制が解除されていなかったので、タクシーも呼べないし、
当日帰る遠方からのランナーは、電車や飛行機の時間があるから、
相当焦っていたと思います。是非来年の改善点として欲しいです。
東北のフルマラソンは、東北風土マラソンもそうなのですが、
非常に会場までのアクセスが悪いです。
仙台市内を走る大会があればいいのでしょうが、
なかなかそれも難しいのでしょうね。

海岸沿いのコースを走りましたが、防潮堤があるので、
コースから海はほとんど見えません。
途中防潮堤に登れるところがあったので、休養がてら行ってみました。
あの日、いろいろなモノの運命を変えた海です。
海は穏やかで、あの日の海とはまるで別物のようです。
22049861_1490178807743378_45345387750453319_n.jpg

防潮堤からランナーを撮影しました。
22050336_1490178861076706_3256125035901346359_n.jpg

完走報告が遅くなり、申し訳ございません
追記にもご報告がございます

にほんブログ村


人気ブログランキング

宮城から戻ってから、相方と暮らし始めました。
ということで、一応岐阜県民になりました。
で・・・・現在猫の同居人はゼロです。
実家の4ニャンズの今後は、まだ考え中です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する