愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
手続き!手続き!手続き!
2017年09月28日 (木) | 編集 |
帰宅するなり、大騒ぎされた・・・・

誰にって父のイサナにね。
イサナは脳血管障害による右上肢機能全廃
だから字が書けない。つまり書類が書けない。
私が帰宅すると、両親は夕食を既に済ませていた。
で、私はひとりで夕食を食べていたわけである。
昨日のブログの続きのようで、誠に申し訳ないのだが、
我が家で私が担ってきた仕事のひとつに
マンションの集合ポストから郵便物を取って来ること、がある。
何故私の仕事になっているかというと・・・・
我が家に来る郵便物の大半が私宛であるからなのだが、
そもそも集合ポストの鍵の番号を母は知らなかったりする。
兄は知っているが、まず自分で取ってくることはない。
私がポストから取って来た某医療機関からの封書、
それはイサナが待っていたものだったのだ。

右下肢機能も全廃のイサナが自力歩行するためには、
装具の助けがいる。それを今度新調することにしたのだ。
約4年ほどお世話になった装具は、もうボロボロになっていたからね。
で、その申請書類を書いてくれと母に頼んだのだが、
母は細かい字を書くことに苦痛を感じるらしく、
兄が帰宅したら、兄に依頼するように云った。
彼はその答えに臍を曲げてしまった。
とにかくイサナは待てない。
自分が要求した時、すぐにそれを満たしてくれないと切れる
以前自分でサッサとやれていたことが自分で出来ない。
目の前の書類はすぐに仕上げてしまわないと気が済まない。
もう少し後で書いたとしても問題ないだろうに、彼は待てない。
仕方がないので私が夕食を急いで済ませて手続き書類を書いた。

実は介護は地味に面倒くさいことが多い。
そのひとつが各種申請書類である。
何が必要かをきちんとわきまえておかないと、
案外負担になるのである。
書類作成も私がずっと担ってきたけれど、
今後は誰がやるのだろうか

そして、現在私自身も、たくさんの手続きに追われている。
すぐに出来るものについては、徐々にやり始めている。
産業カウンセラー協会と日本交流分析協会へは、
住所及び氏名変更の連絡を済ませた。
携帯電話会社と某カード会社には、
住所及び振替口座の変更を連絡した。
これらはネットやメールのやり取りで手続き出来たので、
比較的楽であったのだが、これからの手続きは厄介である。
私は住所変更と氏名変更に2ヶ月のタイムラグがある。
それも厄介
でも、12月にこだわった理由を知っているから、
だから厄介でも我慢出来る。だって、記念日ですから

JALのマイレージカードの住所変更が何故か出来ません
四季の会、何故氏名変更に千円も掛かるんだろう
今後の継続は見直した方がいいかも・・・・
WWFにも届を出さないといけないなぁ~。
いろいろやっていると、自分がいろんなモノの関わっているのに気付きますね。
私がいなくなったら、多分実家の郵便物は8割減だと思います(笑)

にほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する