ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2010年06月09日 (水) | 編集 |
セピア色ってどんな色なんだろう?
子どもの頃、そう思った。
それがイカスミの色だって知ったのは、
いつ頃のことだっただろう?



ふと気が付くと、私はまた思い出している。
いつも同じ光景を思い出している。
その光景はいわゆるセピア色、黄昏時の川べり。

小さな女の子が、元気に走り回っている。
その後には車椅子に乗った少年と、
その車椅子を押しているおじいちゃんがいる。

ああ、あの女の子は私だ。
車椅子に乗った少年は兄だ。
車椅子を押しているのはおじいちゃんだ。




 私の次兄は筋力がどんどん低下していく難病でした。
就学年齢になると、国立西多賀病院に入院しました。
毎週末と長期休暇には自宅に戻ってきていた兄。
そして夏休みには、名古屋から祖父が来てくれて、
毎日のように広瀬川の川べりを散歩しました。
その時の光景を私はよく思い出すのです。

 懐かしい思い出、その光景はあまりにも美し過ぎて・・・・・。
その光景は正にセピア色。
真っ暗じゃないけれど、人の顔の判別もつきにくい時間帯。
逢魔が時とも言われる昼と夜の狭間。

 発病時10歳まで生きられないだろうと言われた兄は、
11歳と10ヶ月であの世へと旅立ちました。
2010_0601セカンドトリー0029

何故だか思い出を語りたくなりました。
お付き合いいただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
言葉…出ないです。
でも、きっとお兄様はトマシーナ様を天国から見守ってると思います。
きっときっと、素敵なお兄様だったのでしょうね。
セピア色は、寂しそうな感じだけど、暖かい古き良き色ですよね。
2010/06/09(水) 23:03:09 | URL | yuz #/XTsCbME[ 編集]
時にも想い出語りも
そうだったんですか・・
お兄さんには気の毒な事でしたね
もっと生きたかったでしょうに・・
でも一番生を愛していたのは
お兄さんかも知れませんね
今度生まれ変わってくる時には
長生きできますように・・
2010/06/09(水) 23:28:50 | URL | まっとし君 #G3xv5MFg[ 編集]
☆yuzさんへ
セピア色はyuzさんのおっしゃるとおり、
私にとって『寂しそうな感じだけど、暖かい古き良き色』です。

兄はとても明るくて、病棟の人気者でした。
私たち兄妹は顔もよく似ています(^^)
2010/06/10(木) 15:53:57 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆まっとし君へ
コメントありがとうございます。
そうですね。
短い人生と分っていたから、日々を大切に生きていたかも。
誰だって明日の生命の保証はないのだから、
日々を大切に生きるべきですよねぇ~。
そう思うと小さな命が、とても愛おしく思えてくるのです。

あっもしよろしければ、リンクさせていただいてよろしいでしょうか?
よいお返事を待っております<(_ _)>
2010/06/10(木) 16:01:17 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
仙台ですねえ~
仙台に住んでいたんですねえ~(^^♪
私も学生時代の4年間仙台にいましたよお~。
青森よりも仙台の方が私の故郷です。
広瀬川、よく遊びに行きました~。広瀬川の流れ、青葉山の緑、欅並木、どこにいっても伊達正宗公の銅像、懐かしいです。
あの広瀬川の流れをトマシーナさんとお兄様とおじい様も歩いていたのですねえ~。セピア色の光景が目に浮びます。
お兄様、光の国でも広瀬川のほとりで静かな流れを見つめているような気がいたします。
ちょこちょこ日帰りで仙台に行くことがありますが、広瀬川の流れを見ると涙が溢れ出ます。なんでだろ?っていつも思うのですよ。
2010/06/10(木) 21:34:05 | URL | 和伽 #-[ 編集]
ごめんなさい
昨日のコメに間違いがありました。
伊達正宗公の「正」が間違ってました。
「政」が正しいです。ごめんなさい<(_ _)>
2010/06/11(金) 19:40:10 | URL | 和伽 #-[ 編集]
☆和伽さんへ
和伽さんも仙台で過ごしたことがありましたものね(^^)
川のある町が好きなのは、多分仙台を思うからかな。
今住んでいる町は、川はあるけれど、その川がかわいそうな状況で・・・・・
住民に愛されていないのか、ゴミだらけです。
川と住民がいい関係であれば最高ですよね。

何だかますます和伽さんに会いたくなってきましたよぉ~。
三内丸山遺跡とか白神山地もいいけど、まず青森に行ったから和伽さんですね(*^_^*)
2010/06/14(月) 15:18:17 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆和伽さんへ
お気になさらず!
わざわざありがとうございます<(_ _)>

> 昨日のコメに間違いがありました。
> 伊達正宗公の「正」が間違ってました。
> 「政」が正しいです。ごめんなさい<(_ _)>

2010/06/14(月) 15:23:00 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
とても素敵な記事ですね
亡くなられたお兄様が空から微笑みながら
読んでくださっているんじゃないでしょうか。
ご冥福をお祈りします。
2010/06/24(木) 10:36:06 | URL | 塔子 #-[ 編集]
☆塔子さんへ
トマシーナは時々詩人になるんです(笑)
頭に浮かんだフレーズを、そのままブログに書いてみました。
人の記憶って不思議ですよね。
ずぅーっと忘れていたようなことを、
何かのキッカケで思い出したりもしますしね。
これからも時々詩人になりますね(^^)
2010/06/24(木) 23:13:14 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する