ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
なかなか難しい・・・・
2017年06月07日 (水) | 編集 |
皆様、こんにちは。トマシーナです
このところ真面目に()ブログを更新しています
まあ、元々更新はマメな方だったんですけどね。
いろいろ忙しかったもので
最近ようやく落ち着いてきたって感じなんですよ

そうそう、先日のブログ【ちょっとだけビックリしたこと】のその後です。
母のリョウちゃんに、
親しいお友だちにはもう自分から話してと云いました。
そうじゃないと母がお友だちに水くさい人と思われてしまうから、
それは可哀想だと思ったのです。
◯◯さんや○○さんにはもう話しちゃえばいいよって感じで云いました。
そうするって云ってましたね。
この話をする権利()があるのは、
私本人以外だったら、それは母のリョウちゃんだからね。
そう親しくもない方に、私の個人的なことを吹聴されたくないですから。

さて、私ですが数年前からある症状に悩まされています。
女性の皆さんだったら、それこそよぉーくお分かりになると思うのですが、
私はある特定の時期にものすごぉーい眠気に襲われるのです
元々そういう傾向はあったのですが、最近は更にヒドくなり、
仕事中に寝てしまう始末パソコンの画面を見ながら、
気絶するように寝ちゃうんですよね
流石に業務に支障があるので、病院に相談に行きました。
まず婦人科に行ったのは、虚血性貧血(所謂脳貧血)を疑ったからです。
でも、貧血については特に問題はなく、
取り敢えず加味逍遥散の処方を受けました。
内科的原因も考慮する必要があると云われ内科も受診。
そして内科でSAS(睡眠時無呼吸症候群)の疑いありと云われ、
その検査を受けたんですよね。

検査キットを使って、自宅で検査しました
17309525_1305764609518133_7599143558058518423_n.jpg

結果はSASではありませんでした・・・・。
で、再び婦人科でその検査結果を告げたところ、
薬を変更することになったのです。
今度は麻黄湯の処方を受けました。

18739130_1377565652338028_5465668169791312816_o.jpg

加味逍遥散が気分を穏やかにする薬だとしたら、
麻黄湯は正反対の気分を高揚させる薬だそうです。
結局眠気に対し、正反対の対処なんですね。
一方が気分を穏やかにして、良質の睡眠を取れるようにし、
結果、異常な眠気が起きないようにするという対処。
一方が気分を高揚させることで、
異常な眠気自体を封じ込めるという対処です。
結果は後者の麻黄湯の方に軍配が上がったのですが、
困ったことに、今度は寝付きが悪くなってしまったのです
なかなか上手く行かないものですねぇ~

さあ週末は飛騨高山ウルトラマラソンです
アーリーエントリー特典で、この可愛いさるぼぼがもらえます
何色の子が来てくれるかなぁ~
15380527_1441116882595966_6058657107020847452_n.jpg

にほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する