ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
ちょっとだけビックリしたこと
2017年06月05日 (月) | 編集 |
昨晩は帰宅するなり寝てしまったので、
朝まで母のリョウちゃんと話をする機会がなかった。
今朝、洗濯機をまわすため、
そしてシャワーを浴びるために早起きした私は、
母からビックリな話を聞いたのである。

母はカラオケ喫茶のママさんと仲良しで、
昨日の午前中に、ちょっとの時間彼女の店に行った。
そこでママさんからイキナリこう云われたらしい。

娘さんが結婚するって、
Tさんから聞いたんだけど・・・・


母は相当にビックリしたらしい。
私にそういう相手が出来たことを、母は3月に知ったばかりだし、
相方に会ったのもついこの間のことである。
母はこの事について、親しい友人の誰にも話していなかった。
時期が来たら話せばいいというのが、母の考えだったと思う。
それなのにこの話は地元のネットワークに知られてしまったらしい。
別に(今のところ)実害はないけれど、私も母も少なからず不快に思った。
母はきっと自分の口からお友だちに伝えたかっただろうに、
その機会をTさんは奪ったのだ
母を思って私は不快を感じた。
そして、母は思い出したくもないある出来事を、
またもや思い出させられたのだから、
口では平気を装っていたけれど、相当に不快だったと思う。

母が誰かに云ったかと聞いたので、私はある方の名前を告げた。
その方は私のことを娘のように可愛がってくれており、
実は何度か男性の紹介もしてくださった。
親身になってくださった方だったので、私は筋としてご報告した。
その方Kさんは、本当に喜んでくださったらしく、
嬉し過ぎて私も知っている数人の方に云ってしまったそうだ。
多分その辺りから地獄耳のTさんに伝わったんだろうねぇ~。

今のところ実害はないんだけど、
人ってコワイなぁ~って思った出来事だった。
私はKさんについてなんら悪感情を抱いていない。
ペラペラと触れ回っている()Tさんについては、
悪感情までは抱いていないが、少し呆れている。
ただねー・・・・これって日本のムラ社会特有かなぁ~って思ったりした。
プライバシーがまるでないって感じかな
よく都会(マチ)に疲れて田舎(ムラ)で暮らそうとする方がいらっしゃいますが、
こういう事は覚悟しておいた方がいいかもしれないですね。
世間では個人情報保護って言葉が飛び交っているけれど、
その割に個人情報について無頓着な方が多いのが日本です。
ただ、その恩恵もあったりしますので、一概に否定も出来ませんけどね。

実はTさんという方は、トラブルメーカーなんですよ。
淋しがりな方なんですが、トラブルを起こす度に、
周囲から人がドンドン離れていってますね。
それで余計に淋しくなっているんですよ。

にほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する