ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2016年09月18日 (日) | 編集 |
皆様、こんばんは。トマシーナです。
シルバーウィークをいかがお過ごしでしょうか
せっかくの三連休ですが、日本列島は台風の影響で、
スッキリ爽やかなお天気とは参りませんね

そんな中、私は本日ある講座を受けに、岐阜まで行っておりました。
愛知県の開業カウンセラーと云えばこの方と必ずお名前があがる
竹内成彦先生のお話を聴くためです
実は産業カウンセラー講座を受講していた当時から,、
私は竹内先生のブログを読んでおりまして、
一度どうしてもお会いしたかったのです。
結論から先に申し上げますと、非常に勉強になりました。

先生がご自分の体験を踏まえてご説明された、
内因性のうつ病者の苦しみ・・・・私はこれに関してまるで無知でした。
うつ病と云うと、何らかのストレスが原因で発症すると考えてしまいがちですが、
内因性のうつ病の場合、特にストレスなどなくとも、
いきなり発症するのだそうです
生まれ落ちた瞬間から、内因性のうつ病であることもあるなんて・・・・
思い当たる原因がなく、症状に悩まされる苦しみは、
想像を絶するものなのだろうと感じました。

うつ病患者の方の激しい絶望感(3つの闇)についても、
これはどうしようもなく苦しいだろうと思いました。
今まで生きてきていい事などなかった(過去も真っ暗)、
これからの未来に何の希望もない(未来も真っ暗)、
そんな自分は生きていても仕方がない(存在も真っ暗)・・・・
こんな気持ちにとらわれてしまうそうです。
だから希死念慮を抱えることになるのですが、
この希死念慮も私が想像していたものとちょっと違いました。
死にたいという願望ではなく、
生きていけないから、死ぬしかない
・・・・それが希死念慮。
これに比べると自殺願望は言葉が適切ではないかもしれませんが、
まだまだ甘い感じがします。
自殺願望は誰もが発作的に抱く可能性がありますが、
希死念慮はうつ病の症状ということでしょうか
私は自殺願望と希死念慮の違いすら分かっていなかった・・・・
とちょっと凹みました

他にもいろいろ書き記しておきたいことがありますが、
本日はこれくらいで終わりにします。
自分が何が分かっていなかったのか
それが分かったことが非常に大きな収穫でした。
明日も竹内先生の講座のことを書きたいと思います。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
今日はお疲れさまでした。

竹内先生の講座は、それこそ数え切れないほど受講している私ですが、毎回新しい学びがあります。

机上の勉強だけでなく、心理臨床家として他に類をみないほどの経験と実体験に基づくお話は説得力が違います。

今日は午前中のみの参加でしたが、トマシーナさんの実物?にお会いできて、岐阜まで足を運んだ甲斐がありました。

トマシーナさんはさすがにマラソンで鍛えておられるだけあって、すらりとスタイルが良く感心しました。

我が身を振り返り、かなり反省です(-_-)

またどこかの勉強会でお会いしましょう。
2016/09/18(日) 23:04:17 | URL | おやじカウンセラー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する