ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
実はやりたいのです!
2016年09月16日 (金) | 編集 |
皆様こんにちは。トマシーナです。
皆様はリオのパラリンピックはご覧になっていますでしょうか
私は起床とともにパラリンピックを観ております

実はですね・・・・・
あまりに恥ずかしいので、今まで書けずにいたのですが、
私はあることが非常にやりたいのですよ。
実現出来ないかもしれないけれど、夢として書いておきますね。

私がランを再開したキッカケは、東日本大震災、
震災で大きな被害を受けた故郷の復興を願ってのことでした。
犠牲となられた方々の鎮魂の意味もありました。
私のアシはボロボロでしたので、走ることは非常にリスキーでした。
故障に悩まされるだろうことを覚悟して走りだした私の目標は、
実は少しずつグレードアップしていきました。

まずはフルマラソンの完走が目標で、これはあっさり達成しました。
次は故郷の大会を走り完走することで、これは少し挫折がありましたが、
暑さに悩まされながらも、仙台国際ハーフをギリで完走して達成
そして、次が現在頑張っている目標
ランで47都道府県全てを走るというものです。
この目標はさすがにやすやすとは達成できませんね。
現在走ったのは19都府県、今シーズンで23都府県になる予定です。
(滋賀、山梨、岡山、和歌山県を無事に走れたら)
この目標を立てたおかげで、自分の体を労るようになりました。
走り続けていないと、この目標は達成できませんからね
そして、私がちょっとだけ記録にこだわりだしたのは、
密かにいだいたこの目標のためでした・・・・。

私はガイドランナーをやってみたいのです

ガイドランナーとして、誰かと一緒に走ることは私の憧れです。
そのためにはショボ過ぎる今の記録ではね・・・・
リオのパラリンピックを走る選手とガイドランナーの姿は、
この目標を密かに掲げている私にとって胸キュンものなのです
カッコいいのです最高にイカしています
あーどうしよう
この目標は内緒にしておきたかったのに、書いちまったよぉ~

私が走り続けているのは、人との一体感に喜びを見出しているから。
手先も不器用なら、人間関係にも不器用な私は、
人との関係において何度も挫折を繰り返してきました。
全然説得力がないかもしれませんが、私は人が苦手なんですよ
私自身のガードが固くて、なかなか人と本当には親しくなれません。
それが私の悩みであり、孤独感の原因でもあります。
でも、マラソンという競技は、本当に不思議なんですよね。
ただ走っているだけなのに、一緒に走っているランナーは勿論、
大会を運営してくださる方々や、応援してくださる方々と、
強い一体感を覚えるのです。
走った場所を間違いなく大好きになりますし
全都道府県を走ったら、きっと日本国中が私の故郷になります

この間からやたらと【価値観】について書いていますが、
私はワークの結果、友人との一体感に、
大きな価値を見出していました。
得難いものだからこそ、大きな価値を見出していたのかな
それとですね・・・・走っているといつもと違う感覚が鋭敏になることがあります。
上手く云えないのですが、ある種のものに感応しやすくなります。
私は大会を走っていると、よく亡くなった次兄や猫たちの存在を感じます。
会津若松鶴ヶ城ハーフを走った時は、白虎隊の存在を感じました。
鶴ヶ城が目に入った瞬間、私は泣き出しちゃったんです。
後にも先にも走っている最中に泣いてしまったのは、あの大会だけですね。

しかし、イカしてるよなぁ~
写真は和田伸也選手です。1,500でPBなんてスゴイ
“目”となり支える 視覚障害の陸上選手とガイドの絆に感動
20160915-00010004-yrioolym-001-2-view.jpg

いつかきっとガイドランナーになりたい

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する