ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年09月15日 (木) | 編集 |
昨日、蓮舫さんの二重国籍の件をちょっと書いたら、
結構記事を閲覧してくださった方がいたようです。
(因みにこの件、当初大手メディアはまるでスルーでした)

たまたま、いろいろな方の意見を拝見してたら、
同じ国籍の件で、猫ひろしさんの記事を見つけました。

「国籍、戻すわけない」猫ひろしが、カンボジアで見つけた“特権”

読んでいて、なるほどなぁ~と思いました。
猫さんは、きっと自分の【価値観】に忠実だったんだろうな。
アイデンティティである国籍を変えてまで、
オリンピックに出場しようとしたこと、
たくさんの方が非難していたけれど、
この発言を見ている限り、彼は後悔していないですよね。

人は自分の【価値観】に従って生きるという、
講座の学びを思い出しつつ、
ふたりの人物の国籍にまつわる記事を読み、
またまた深く深く考えている私です。

結局、その人にとってそれが本気でやりたいことであれば、
いろいろなものを犠牲にしても、それを成し遂げるということでしょうか。
私もある【価値観】に従って走り続けています。
走り続けるために、たくさんの時間やお金を消費していますが、
後悔したことはありません。
後悔の気持ちが生ずるのは、他人(或いは世間)の【価値観】に従ったり、
自分の【価値観】が分からずに迷走するからでしょうね。

猫ひろしさんとは、どこの大会だったか忘れましたが、
すれ違ったことがあります。
ほとんど芸能人オーラはなく、その頃はすっかりアスリートオーラでした。
そこまでオリンピック出場に強い思いを抱いていたのでしょうね。
猫さんの話題なので、我が家の夏夏コンビの写真をオマケにどうぞ(笑)
約1年前の夏夏コンビ、兄のヒロシのお腹の上に乗ってます(笑)
コチラは猫とヒロシでした
11995538_909774725783792_1361424119_n.jpg

私は迷走よりも瞑想が好みなので、
迷走しないように【価値観】のワークに取り組み続けようと思っています。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。