ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2016年08月19日 (金) | 編集 |
親との関係に悩まない人は、
きっとひとりもいないんだろうなぁ~って思う。


少なくとも私はずーっと悩み続けていた。
私はカウンセリングを学んでいる。
だから機会をとらえては講座などに参加してきた。
カウンセリングの講座だから、
普段は心に閉まっている気持ちを、
私はついつい口に出してしまう。
口に出せるようになったのは、
自分としてはかなりの進歩だと思っている。
以前の私はその気持ちに鍵をかけてしまっていたから。
つい口に出した言葉は、カウンセラーの方々には、
非常に深刻に感じられるらしく、
何度か開業カウンセラーの方に名刺をいただいた。
カウンセリングを受けに来てくださいってこと
私は身体もそうなんだけど、かなり深刻なダメージであっても、
あまりそう感じていないことが多く、結構重症化させる。
おそらく・・・・

感じていないのではなく、
感じないようにするクセが
付いてしまっているのだ


その事実を認めるまでに要した時間は、
とてつもなく長かった
それを認めることが出来てようやく、
私はカウンセリングを学ぶ資格を得たのかもしれない。

前置きが長くなってしまったけれど、
私が親との関係に悩んだのは、
親が私にとってドリームキラーであったからでしょう。
親が良かれと思って云った言葉が、
いちいち私の可能性を潰す言葉だったから。
私のやることなすことに批判的な親、
自分の思うとおりに振る舞わないと不機嫌になる親・・・・
私はだんだんと自分の本当の気持ちを云わないようになり、
やりたいことを自ら禁じるように育っていきました。

最終的に私は親の思うとおりにはなりませんでした。
いつドロップアウトしたのかは分かりません。
未だに親の顔色をうかがうところはありますけどね。
ちょっと告白ですが、私がスカートを履かなくなったのも、
髪を短くするようになったのも、
親の望む自分から逃れるためでした。
でも、最近またスカートを履くようになりましたし、
(だってパンツだと暑いんだもん
髪はかなり長くなりました
(ヘアドネーションのために伸ばしてます

実はこの日曜日から始まる講座の件、
両親はまったく知りません
云う必要もないだろうし、反対されても受けるから。
私がなんで勉強を続けているのか、
母は特に理解していないでしょうし、
お金にならない勉強なんてナンセンスと、
考えていることも知っています。
でも、私の人生にとって大切なことだから。
少なくとも今そう思っているから、
だから私は前に進むのです。

とりとめのない文章を書いてしまってすみません。
そして・・・・未だに宿題は出来ていません。
昨日はラン友と中津川のお山に行きました。
ラン友は大好きです
みんなユニークで、私に力をくれます。
取り敢えず楽しげな写真を一枚アップ
写真はラン友Mさんの撮影です。
元気いっぱい

そうそう、今日はTちゃんとナイトアクアリウムです
夏バテに悩まされたりしたけれど、夏を楽しんでおります。
宿題はきっと出来ると思います。
いい感じに自分を見つめられているから。
ただ、思いが拡散するので上手く文章に出来ませんけどね

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する