ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2016年08月17日 (水) | 編集 |
最近よく思うんです。
答えは求めれば求めるほど得られないって・・・・。

難しい仕事に取り組んでいる時、
どんな打開策があるのか・・・・
それについてあまりにも真剣に考えていると、
かえって思考が定まらず、
どうしようもなくなったりするんですよね。
そんな時、敢えてちょっと遊んでみると、
急にいいアイデアが浮かんだり
そんなことは学生時代からよくありました。
レポートが書けなくて困って、
息抜きに軽い本を読んでいたら、
急にコレだという切り口を見出し、
一気に仕上げたりとか。
きっとその事(難しい仕事、レポート)にとらわれ過ぎると、
かえって思考が硬直化してしまうってことなんでしょうね。
あと、出した答えにとらわれ過ぎるってこともある気がします。
出した答えにこだわり過ぎて、方向転換が出来なくなるのも、
私の人生においては多かった気がします。

なんでこんな事を書いているのか・・・・
久々に出された宿題がなかなか出来ないからです
で、現実逃避じゃないけど、ブログを書いているわけです
宿題は自由に設問に関して回答するってものなのだけど、
自由だとかえって書けなかったりします。
漠然とし過ぎていて、何を書いていいかも分からなくなっています。
暑さで心身ともに消耗しているせいなのか、
仕事でもちょっとしたミスをしてしまいました

宿題の設問にも関係しているのですが、
最近自分という人間のある傾向に、
今更のように気が付きました
私はマイノリティ(少数派)に強く共感するようなんです。
逆にマジョリティ(多数派)には反撥を抱く傾向があります。
マジョリティ(多数派)を自認している人の言動に、
場合によっては嫌悪感を抱くことすらあります。
私が特に嫌いな発言・・・・

それって常識でしょ

・・・・コレがすっごく嫌いなんですよね。
イラッとします。
でも、嫌っている割りに、【常識】に固執してもいます。
だって日本は同質性が重んじられる社会だもん。
周囲からの【常識のない人】認定は、
即生きづらさに繋がりますからね。
ブログを書いていたら、宿題が出来そうになってきましたね

また、いろいろ思い出してきました。
私は以前、自分自身を【規格外品】とよく云っていました。
規格外だから素晴らしいのではなく、
規格外だからハマる場所のない人間という意味です。
仕事で実績を出しても、なかなか正規雇用されなかった時、
私はそう云って自分を慰めていました。
報われないことを、自分自身に言い訳していたのかもしれないです。

私は自分をマイノリティ(少数派)だと感じて生きてきたのかな
その事に息苦しさや生きづらさを感じてきたのかな
そんな事を考えさせられました。
自分をどんな人間と感じているか・・・・結構難しい設問ですね。

今日の猫写真はなちゅくん
何故か私のお弁当箱に取りすがっています。
よく分からないお坊ちゃんです
14063910_1102302669864329_4101126129532391253_n.jpg

まとまらない内容で申し訳ありません。
まー、論文ではなく個人ブログなのでお許しを

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する