ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2016年04月30日 (土) | 編集 |
皆様こんばんは、トマシーナです。
皆様はゴールデンウィーク2日目をいかが過ごされましたか
私は以前から予定していた、先輩カウンセラーの講座に行って参りました
最近ちらほらネット上で見かけるようになった
アンゲームを体験してきたんですよ
皆さん、アンゲームってご存知でしたか
私はそれこそ1ヶ月くらい前に初めて知りました。
元々はアメリカで開発されたコミュニケーションツールだったようですね。
ゲームじゃないって名前どおりで、まったくゲームではありません。
私はゲームと云う形式を借りたグループカウンセリング、
或いはゲームと云う形式を借りた相互理解ツールと感じました。
カウンセリングに抵抗がある方、人と話すことが苦手な方、
そういう方にいいんだろうなぁ~って思いました。

ボードゲームの形式を借りているので、参加者は順番にサイコロを振ります。
サイコロを振るのって久しぶりだったから、ちょっとワクワクドキドキ(笑)
参加者はそれぞれ自分の駒を決めるんですが、私は自分の干支に因み、
ニワトリの駒にしました。
サイコロの目の分だけ、駒を進めてアンゲームのマスだったら、
ボードの中央に置かれているカードを引きます。
そこに書かれている質問に答えるというものなんですが、
なんとなーく楽しいのです。
でね、他の参加者が質問に対して答えている時、
それに対して一切コメントってのはしないんですよね。
軽~く相槌を打ったり、合いの手を入れたりするくらいなのです。
不思議なことに自分の順番が回ってくるのが、
とっても待ち遠しくなってきます。
なんか話したくなってくるんですね。
あと人の話を黙って聞くってこと、
これって案外普段の生活でしていませんよね
そのことに気が付く人も多いのではないかと思います。
自分がいかに人の話を適当に聞いていたか
がなんとなーく分かってきます。
私は合計5枚のカードを引きましたが、ある質問はパスしました。
ちょっと生々し過ぎる内容だったので話せませんでした。
パスも出来るのでそういう安心感もありますね。
アンゲームで話された内容は、参加者全員が
守秘義務を負っています。
だからみんなが安心して自己開示が出来ます。

私も守秘義務を負っていますので、
他の参加者がお話しされたことについては一切書きません。
ですが、自分があるカードに対して出した答えについて、
ちょっと自分でも感動したので、ココに書き記しておきます。
自分自身のことですから、これは守秘義務違反になりませんのでね
生まれ変わったら何になりたいか
そういう他愛もない質問でした。その質問に私は自分でも意外でしたが、
私は私以外の何者にもなりたくない と答えました。
少しずつだけれど、亀の歩みだけれど、
私は私を受け入れられるようになってきているのかも
そういう意外な驚きがあったゴールデンウィークの2日目でした。

今日で4月はおしまいですね。
4月は結構忙しく過ごしました。
忙しい中、本当に久しぶりにブログをしっかり更新出来ました。
いろいろありましたが、充実した1ヶ月でした。
5月もこんな感じで行けたらいいなぁ~って思います。
4月は体調不良でほとんど走れませんでしたので、
5月はちょっと頑張って走りたいですね。
出来れば朝ランを復活したい
早起きする自信がないのがツラいけどね

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する