ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2016年04月25日 (月) | 編集 |
久々に本をほぼ一気読みした。
さすがは宮部みゆきさんという内容だったけど、
この小説のカスタマーズレビューの評価は低い。
51VhZezd-6L.jpg

後味の悪い結末だったからねぇ~・・・・。
ネタバレになってしまうけれど、主人公は最後に離婚するんですよね。
それも相手のかなり身勝手な(私にはそう思えた)理由で。
離婚により、彼はある意味(大企業会長の娘婿という立場から)解き放たれた。
でも、ああいう経緯で解き放たれてもねぇ~・・・・。

私はシリーズを通じて、主人公の奥方に一度も共感出来なかった。
何というのか生活感が無さ過ぎたし、あまりにも浮世離れしていたから。
なんて言ったらいいのかな・・・・おとぎの国に生きてるみたいな感じがしたんですよ。
そう現実を生きていない人だった気がする。
その彼女が現実を生きようとし始めたってことかな
このシリーズにはまだ続きがあるから、その続きで見えてくるのかもしれない。

さて、おとぎの国ならぬ現実を生きている私は、いろいろと大変
取り敢えず冷蔵庫が壊れたので、何とかしなくてはいけない。
日曜日に冷蔵庫を物色に行ったら、今は大容量の冷蔵庫ばかりなんですね。
300リッター台でスリムタイプ、尚且つ左開きが欲しいんですが、
なかなか条件に見合うものがなくて、結局買わずじまいでした
美味しいビールはしばしお預けです。

この土日は本も読了したし、念願の某場所にも行けたし、
何と2年ぶりにあることもやってきました。
それらについては、また次の記事にて

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する