ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
弥生ちゃんへ
2016年03月22日 (火) | 編集 |
弥生ちゃんへ

私とあなたが初めて出逢ったのは、
弥生ちゃんがご飯をもらっていた、
美容師のYさんのところでしたね。
あなたはちょこんとベランダに寝そべって、
とてもおとなしくていい子に見えました。
12179847_902594833139595_1130619932_n.jpg

数日後、Yさんの美容室へ
HさんとHさんの娘さんと3人で捕獲しに行きました。
あなたは一緒にご飯をもらっていた、
三毛のふぅちゃんと、ハチワレのしらすくんと一緒に、
急に捕まえられて、ショックを受けていましたね。
でもね、Yさんはお前たちが可愛かったから、
だから決断したんだよ。
このまま野良生活を送るよりも、
優しい誰かのところへもらってもらおうって。
Yさんは無責任な人じゃなかったから、
だからいっぱい頑張ってくれたんだよ。
お前たちとのお別れ、本当は辛かったと思うよ。
私たちは仲間でお前たちを1ニャンずつ預かることにしたんだ。
一緒にしていると、きっとなかなか人馴れしないだろうし、
それぞれの負担を大きくしないためにね。
12178022_930665933694671_442501942_n.jpg

12188771_931246980303233_8946391_n.jpg

三毛のふぅちゃんはいち早く大阪へお嫁入りし、
白黒ハッチーのしらすくんも名古屋市内へお婿入り。
弥生ちゃんはふたりより大きかったし、
ビジュアル的に少し弱かったのかな?
なかなかお声が掛かることがありませんでした。
結局、弥生ちゃんは5ヶ月近く我が家にいたね。
イサナが長くいたから情が移ったとグズグズ言い出したから、
私はじゃあうちの子にしてもいいんだよって
イサナに云ってあげたんだけどね。
イサナはそれにはウンとは云えなかったんだよね。
自分は体が不自由になってしまって、
猫の面倒がみれなくなってしまったから。
でも、いつまでもズルズルってわけにはいかなかったから、
ある時点まで決まらなかったら、
私は弥生ちゃんをうちの子にするという決断をしようと思ってたんだよ。
そんな矢先にお声が掛かったのは、やはり運命だったんだろうね。
12200431_932800470147884_1580928401_n.jpg

12204120_933539276740670_396880124_o.jpg

弥生ちゃんは私にいろんなことを教えてくれたね。
今までの子たちは、普通に触れたし、普通に抱っこできたから、
私も戸惑うことが少なかったけれど、
弥生ちゃんは触られるのも好きじゃなかったし、
抱っこなんてもってのほかだった。
でも、考えてみれば触れるとか抱っこできる方がいいなんて、
そんなのは人側の都合だもんね。
弥生ちゃんにとって、触られたり抱っこされたりは、
パーソナルエリアに入り込まれるってことだったんだよね。
だからコワくて仕方がなかったんだよね。
でも、徐々に歩み寄ってくれたよね。
お腹が空くと一番大きな声でご飯を請求したね。
待ちきれないとリョウちゃんや私の足を軽く噛んで(笑)
本当に困った子だったね。
でも、夏目くんや陽夏ちゃんより後から来たのに、
弥生ちゃんのほうが早くにお名前を覚えてくれたよね。
やよって声を掛けるとお返事してくれたもんね。
私が出掛けるときには、ちゃんとお見送りもしてくれたもんね。

お外生活している時に、弥生ちゃんは小さい子たちの面倒をみてたんだよね。
だから我が家に来てからも、夏目くんや陽夏ちゃんの
お世話をよくしていたね。一緒になってプロレスごっこもしたけどね^^;
茶々兄ちゃんには優しくしてもらったから、甘えてばかりだった。
田実ちゃまとはなかなか反りが合わなかったけれど、
なんだかんだいって一緒に寝ていたりもしたね。
不思議な女同士の関係だったよ(笑)
12487084_966714350089829_2335620452470569079_o.jpg

12493687_967710859990178_5332736841370532521_o.jpg

12375138_954761844618413_3190110634980401984_o.jpg

12255504_937230489704882_395790785_o.jpg

12244149_937660392995225_1320066399_n.jpg

昨日はいきなりまたコワイ思いをさせてごめんね。
また、知らない場所に行くことになって、
弥生ちゃんは私を恨んでいるかもしれない。
茶々兄ちゃんを恋しがっているかもしれない。
遊び相手のなちゅたちがいなくて淋しがっているかもしれない。
いろいろ心配はあるけれど、でも弥生ちゃんは賢いから、
大丈夫だよね?
12496292_970584036369527_8107660141247490181_o.jpg

12525215_968071396620791_5799844622300724362_o.jpg

12646933_971591956268735_3802557545388090778_o.jpg

弥生ちゃん、我が家でのことはなるべく早く忘れなさい。
私のことも、イサナのことも、リョウちゃんのことも
ヒロシのことも忘れなさい。
一日も早く、今のお父さんとお母さんの子になるために!
一緒に遊んだ同族のことも、なるべく早く忘れなさい。
そして、幸せな子になってください。
それが私の一番の願いです。
美容師のYさんのことも、一緒にご飯をもらっていた子たちのことも、
そして我が家でのいろんなことも、弥生ちゃんが虹の橋を渡るその時まで、
ずっと忘れていていいからね。

私は弥生ちゃんのことは忘れません。
トライアルが無事に終了しますように。
弥生さまの幸せを切に祈っております。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する