ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の猫たち
2016年02月16日 (火) | 編集 |
私は猫を容姿で選んでいるわけではない

みんにゃ、たまたま我が家と縁があっただけである。
だから、猫と暮らして30年近い年月が流れているのに、
同居した猫たちは、割りと似たような毛柄の子が多い。

マリ(男の子) → キジトラ白 虹の橋組
1171889665737659.jpg

チョロ(女の子)  → キジトラ 虹の橋組
2010_0817靴フェチ0019

ポン(女の子) → キジトラ 虹の橋組
1172837381184607.jpg

トマ(女の子) → キジブチ白 虹の橋組
2010_0621トマちゃんです0030

茶々丸(男の子) → 茶トラ中毛
10888376_776232145804718_5786579892180646109_n.jpg

田実(女の子) → アビによく似た毛色
12640281_973118499449414_8749059083402386729_o.jpg

陽夏(女の子) → 縞三毛
12719389_981962555231675_133281351527609886_o.jpg

夏目(男の子)  → キジトラ
12615338_973029256125005_4373975184279765076_o.jpg

弥生(女の子) → 茶トラ白
12487319_969037126524218_4452586798821878136_o.jpg

我が家近辺で保護した猫たち(マリ、チョロ、ポン、トマ)は、ほとんどがキジトラ系。
例外は茶々丸と陽夏のみ。
多分、キジトラ系が多くいる地域なんでしょうね。
夏目と弥生は名古屋地区、田実は瀬戸地区での保護です。
しかし、こうして勢揃いしてもらうと、似たような毛色でも、
それぞれ個性があって面白いなぁ~って思います。
結局、一緒に暮らせばみーんな可愛い子なんですよね

面白いのは、それぞれのニャンにファンが付いていること。
友人たちが自分の推しニャンはこの子と話してくれるので、
お写真のアップもやり甲斐がありますね。
現在人気が高いのは・・・・茶々丸、弥生、陽夏です。
でも、田実や夏目だって可愛いんですよぉ~
写真映えしない毛色ってのもありますからねぇ~。

しばらくコメント欄はクローズ対応させていただきます。
今月のフルマラソン二連戦が済んだら、またオープンします。
申し訳ございません
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。