ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構イケテた(^-^)
2015年06月29日 (月) | 編集 |
やはり食わず嫌いは良くありませんね

この週末は本当に久しぶりに読書三昧だった。
もちろん週末に本を読んでいることはある。
でも、この週末はスゴカッた(笑)
軽い読み物ばかりだったからだろうけれど、なんと4冊の本を読了した。
こんな事は何年振りだろうねぇ~。

読み進んだのには、2つばかり理由がある。
まず、有川浩さんが気に入ってしまい、金曜日に3冊文庫本を購入したこと。
そして、日曜日に地元の新しい図書館へ行ったこと。
図書館の隣にあるホームセンターで、日用品やニャンズ用品を購入する必要があり、
10時半に母と兄と一緒に出掛ける。正直私は行かなくてもいいのだけれど、
ニャンズ用品は私しか購入するものが分からない・・・・ので、一緒に付いていったわけである。
母が何故かついでに図書館に行こうよと、割りと熱心に主張した。
私も異存はなかったのでした。

先にホームセンターで買い物を済ませる。
そして図書館へ向かう。
図書館はなんとホームセンターの隣なのだぁ~。
図書館の駐車場は、もう結構いっぱいになっていた。
元々地元の図書館は、もっと便利のいい場所(駅近)にあったのだが、
何故か不便なところに移転していた。
車を運転できる人ならいいだろうが、この場所に公共施設を作るセンスはいただけない
その不満もあり、私はこの図書館をあまり評価していなかった

館内に入ると、先日訪れた愛知県図書館とは、かなり雰囲気が違った。
古い蔵書の香りはしない。
柔らかな日差しに照らされた、とても居心地のいい空間。
図書館というより、落ち着いた喫茶店みたいな感じ。
【図書館猫デューイ】のアメリカの図書館みたいな雰囲気かも。
アメリカだと図書館は町の人々の交流の場みたい。
日本もそうだといいのになぁ~って思って読んだ記憶がある。
(そう云えば、図書館猫デューイの映画の封切りはいつだろう

早速利用カードを発行してもらう。
5分程時間が掛かるというので、本の物色に入る。
読みたいと思っていたユング関係の本がないことは確認済みだったので、
河合隼雄さんの本を検索機で探してピックアップした。
検索するとどこの書棚にあるか場所を示してくれる。
取り敢えず2冊を手に取り、閉架図書は窓口に申請する。
窓口で利用カードを受け取り、取り敢えずの2冊を自動貸出機で手続きする。
この図書館、新しいだけにいろいろなシステムを導入している。
貸出と返却は特別なものを除いて、職員の手を煩わせる必要はない。
便利だけどちょっと淋しい気もする。

閉架図書を出してもらっている最中に、検索機で
もう1冊面白そうな本をピックアップした(やはり河合隼雄さん)。
検索機の示した書棚に行ってみると、それは4人の共著だった。
河合隼雄さん、加賀乙彦さん、山折哲夫さん、合庭惇さんが執筆者。
加賀乙彦さんはお名前は存じ上げていたが、その著書は読んだことはない。
合庭惇さんに至っては、申し訳ないけれどまるで存知あげなかった。
パラパラと頁をめくる。なかなか示唆に富んでいそうな感じを受け、これも借りることにする。
窓口で頼んでいた閉架図書を受取り、更に2冊を手続する。
合計4冊、頑張って読まないと期日までに返却出来ない

地元の図書館は、予想に反して結構イケテいた。
何事も食わず嫌いはよろしくないですね
学術書の蔵書量は少なめだけれど、あの雰囲気はなかなかいい。
しばらく通い詰めることになりそうな感じがする

花の似合うイケニャン 茶々丸くん。
特発性膀胱炎の症状は収まりました。
すっかりご機嫌さんになり、今朝は通常営業でした。
可愛い上目使いで、朝からおやつをオネダリするようになったら
もう彼は絶好調でしょう(笑)
呼べば跳ねるように駆け寄ってきます
11665010_871189649642300_702407163_o.jpg

最近可愛さをやたらアピールするボックン
因みに母曰く、茶々丸は図書館猫デューイに似ているそうです。
11654118_871189752975623_544596273_o.jpg

コチラは現在読んでいる最中の借りてきた本。
河合さんの言葉にまたまた深く共感しました。
以下太字は著書からの引用です。
(前略)傾向としては、人間は宗教をしだいに一人でやるようになるのではないかと思われます。
この後、さらに共感する言葉が続くのですが、それは敢えて引用しません。
むしろ興味のある方には読んでいただきたいと思いますので。
51WACYXGCNL.jpg

で、コチラが図書館のある施設で撮影した、市のマスコットキャラクター。
一昨年はゆるキャラコンテストにも出場しておりました。
体は市の地形、チャームポイントは頭部に付けた市の花くちなし
図書館は市の複合施設に入っており、コンサートホールなどもございます。
だからこのキャラクターはヴァイオリンを持っているのですよ
11664596_871040112990587_149292378_o.jpg

私は一応無神論者ということにしていますが、信仰を持っています。
敢えて言わないのは、いわゆる団体に所属するのを嫌ったためです。
私は自分の信仰する対象以外は否というのは嫌いなのです。
でも、所属してしまうといろいろありますので、一人でやっていました。
だから、河合さんの言葉に共感し嬉しく思いました。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。