ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年が過ぎました
2015年06月22日 (月) | 編集 |
平成27年6月20日(土)
トマが逝って半年が経過しました。


体調の悪い日々が続いたこともあり、
このところ家でダラダラ過ごすことが多くなりました。

昨日の某SNSでの私のつぶやき・・・・
走らず登らず、最近は専ら考え事をしている。
そういう時期もある。
一見怠惰な時間を過ごしているけど、精神は活動している。


そう、このところいろいろ考えたり、感じたりしていました。
で、つい先ほどつぶやきました。
今更思う。私にとって40歳過ぎて再び走り出したのは、
一種のイニシエーション(通過儀礼)だったのかもしれない。
考えてみればカウンセリングを学び出したのも四十路に差し掛かる頃だった。
河合さんの本を読んで思った。
私の無意識(自己)が、私の意識(自我)の行き詰まりを助けてくれたのかもしれない。
実際、カウンセリングを学び、再び走っていなかったら、
私の四十代はもっと苦しい日々だったように思う。
知らず知らずのうちに、私は内なる自分に助けられていたのかな。


詳述は避けますが、私が三十代までのような生き方を続けていたら、
多分現在の状況自体に耐えられなかったように思います。
人生の前半はいろいろあったとしても、人は上昇志向で生きられますが、
四十代に差し掛かると、嫌でもそうはいかなくなってくるのです。
私が今まで捨て去ってきたものを、もう一度見直したのは、
多分今までどおりにはいかないということを、無意識に感じていたからなんでしょうね。

意味不明な内容かもしれませんが、
自分として記録に残しておきたくて、書き記しております。
ご容赦ください。茶々丸はまだ本調子ではありませんが、
いい子でお薬をのんでおります。今朝はヒドイ下痢でしたので、
獣医師に相談し、消炎剤の方の投与を一旦止めることにしました。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。