ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2015年06月18日 (木) | 編集 |
昨日は2ヶ月1度の癒され日
美容室のヘッドスパで癒されて参りました

そして、昨日もまたまた1冊入手しました。
【中空構造日本の深層】が途中読みなのに、こちらも同時進行で読んでます
91HML+EhzIL.jpg

驚いたのは、河合さんが平等と公平の違いについて述べておられたこと
実はわたくしも・・・・この違いについて書いたことがあるんですよ。
で、ちょっとビックリするような反応があったのを、
私はよぉーく覚えています(笑)
どういう反応であったのかは、想像にお任せするとして、
河合さん、この文章を1970年代に発表されています。
その時点で発表するのは、とてもとても勇気がいっただろうなぁ~・・・・。
日本におけるユング派の第一人者である河合さんでもです
文庫版のまえがきに、当時は「平等主義」は一種の聖域のようなもので、
の一文があります。これを書くについては相当な「危険」を感じるほどであった。とも。
本文中には【平等信仰】という言葉も出てきます。
この本の内容は、決して色褪せていませんね。
むしろ今こそ この内容に正面から取り組む必要性を感じます。
河合さんの本は、いろいろ考えさせられるところが好きです。
ここ数日、たくさんのことを考えたり、感じたりしました。
それがとても幸せでした

さて、ここからは少しくだけたお話。
でも、お食事中の方は要注意
昨晩、美容院を終えて帰宅すると、
田実ちゃまがしょげていました。
肛門付近から臭いものをまき散らし、
母にヒドク叱られたようです。
父に慰めてやって欲しいと頼まれたので、
田実ちゃまを抱っこしましたら、
おちりに黒い塊が
臭いものをまき散らしたと聞いたので、
肛門嚢をしぼらないといけないかと思ったけど、
そうではなくておトイレの失敗でした
すぐに取ってあげて、
おちりを清拭してあげました。
そうしたらもう喜んで喜んで、
しばらく私にベッタリしておりました。

そう云えば、このお方 チョロ女王さまも、
この手の失敗をよくやっておられました。
今では懐かしい思い出です。
2010_0504GWのニャンズ0156

久しぶりに自分の過去ブログを読みました。
すっごく一生懸命頑張って書いている感じがしました。
若かったんだなぁ~(笑)
ちと、押しつけがましい文章だったかもねぇ~
今は大分落ち着いたけど、それもちょっとツマラナイね(笑)
まあ、これからもアホなことを綴って参ります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する