ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
5月に思ったこと
2015年06月01日 (月) | 編集 |
6月になった

さて、今年は梅雨らしい梅雨の季節になるのだろうか
先月は私にとって、ラン仲間と楽しく走らせていただいた月でもあったし、
自分の至らなさについて、かなり反省した月でもあった。
心に大きな傷を負ったけれど、それについてはもう問題ない(と思う)。
私の先生がいった言葉が忘れられない。

人は傷付いて気付く

何らかの代償がなければ、得るものもないということでしょうね。
NHKの連続テレビ小説【まれ】で、主人公の希(まれ)ちゃんも云われてますよね。

何かを得るためには、何かを捨てなければならない

自分に置き換えてみても、確かにそうだなぁ~って思いました。
私が特に何かを捨てたわけではありませんけどね。
ただ、傷付いたことにより、少し以前より気付けたと思います。
何に気付けたかというと・・・・

自分にもまだまだカウンセリングが必要
心の傷がまだ癒されたと云い難い状態にある


ことです。心の傷が癒されていなければ、
私自身が誰かのカウンセリングをすることは難しいでしょうね。
相変わらず相手の感情に対する恐れもあるし、
湧き上がってくる自分の感情に対する恐れもあります。
カウンセリングという行為は、クライエントとのみならず、
カウンセラー自身の心のブラックボックスが開いてしまいますから。
自分の心の痛みを癒していなければ、
相手の感情に共振するだけになってしまうでしょう。

無条件に自分の存在を受容された
という経験がないのは辛いものです。
受容されたいがために、どれだけ人に認められようとしてきたことか・・・・。
でも、それは自分の人生を自律的に生きていると云えません。
結局息苦しさを覚え、深い悲しみや失望を味わうことになります。
どんな嘘よりも、自分が自分に付く嘘が一番ダメージが大きいのですよね。

私信です。
晃司さん、コメントありがとうございます
ゲシュタルトの祈りに共感してくださって、ありがとうございます。
この詩は、ゲシュタルトセラピーの創始者である、
フレデリック・パールズ博士が、そのセラピーの思想を盛り込んだものです。
私自身は自己受容の大切さ、もう少し噛み砕いて言うならば、
自分らしく生きることの大切さを、この詩が教えてくれていると思っています。
自己受容があって初めて、人は他者に対して共感的理解が出来る、
そのようにも考えております。
息苦しさを感じていらっしゃるならば、リンクにある私の尊敬する先輩のブログ
お訪ねしてみてくださいませ。心が軽くなると思いますよ

残念ながら、金沢マラソンの抽選に外れました。
やっぱりクジ運が悪い私でした
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
初めまして、僕は猫のクリちゃんです。
チョミさんから聞いたよ。
ありがとう。
僕、早速リンクしたよ。
これから宜しくね。
2015/06/01(月) 18:27:19 | URL | クリちゃんです #-[ 編集]
コメントに丁寧な返信、ありがとうございます。

実は自分、数年前に心の病になりしばらく会社も行けない状態でした。
というか家から出れない状態。
心療内科も長い間通院しました。
カウンセリングの重要さも難しさもある程度はわかってるつもりです。

カウンセリング・・・難しいですね。
相性もあるし。

玄関の扉を開けれなかった自分がなぜ今元気でいられるのか・・・
そこにはなかなか長いストーリーがあります。
お話する機会があればまたお話しますね♪
2015/06/02(火) 22:49:44 | URL | 晃司 #-[ 編集]
☆クリちゃんへ
クリちゃん、早速訪問してくれてありがとう(*^_^*)
コチラもリンクしたからね。
こちらこそよろしくね(^^)/
2015/06/02(火) 23:15:03 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆晃司さんへ
生きていれば、本当にいろいろとありますよね。
辛い体験を打ち明けてくださってありがとうございますm(__)m
そういう風に自己開示が出来るって、とってもスゴイですね。

私は資格としては産業カウンセラーと、
交流分析のインストラクターを有しております・・・・
が、今の状況ではとてもカウンセリングは出来ませんね。
私の心の傷は結構深刻でして、しかもなかなか厄介です。
これについては私の方こそ、お話しする機会があれば話します。
またご一緒しましょうね(^^)/
2015/06/02(火) 23:20:23 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する